« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

テレビサラリーマン体操

たまたま見たNHKでやっていた。

テレビサラリーマン体操。

NHKもかわったもんだなぁ。でもちょとおもしろかった。

http://www.nhk.or.jp/neo/contents/conte/tv_taisou012.html

| | コメント (0)

元気の源泉

元気の源泉っていうTBSの短い番組を見ました。

銀色夏生さんの詩が紹介されていました。ちょっとドキッとしました。

http://www.tbs.co.jp/genkinogensen/20080830.html

| | コメント (0)

雨と雷

ひどい雨と雷です。

ブータンは雷龍の国ということで、雷は縁起のいいことらしいけど。

ぴかっ、ごろごろごろごろ。大きな雷が多かったな。

変な天気が続きます。異常気象かなぁ。

| | コメント (0)

ブータン料理のお店

今日、ブータン料理店が東京にあることを知りました!

東京って本当にどこの国のお料理でも食べられるのね・・・・・行ってみようっと。

ガテモタブン http://www.gatemotabum.com/

| | コメント (0)

神戸へ

お勉強会に参加するため、神戸に行ってきました。

メリケンパークオリエンタルホテル、じゃらんで予約したらツインで12500円!安い!

オーシャンビューで素敵なお部屋でした♪

生田神社にお参りし、お友達のいる河内松原へ。

3か月の赤ちゃんを抱っこして、おしゃべりして、あっという間でした。楽しかった。

| | コメント (0)

カーナビってすごい・・・

清里へのドライブで感動したこと。カーナビ。

上手に案内してくれるのだなぁ。

あれを作るために、たくさんの人がシステム組んでいるのだなぁ。

人類の英知はどんなものでも作りだしちゃうのですね・・・・・

今更ながら感動。

| | コメント (0)

清里、ブータンの写真展へ

清里で開催されている写真展に行ってきました。

レンタカー借りて連れて行ってもらってきました。

井津建郎「ブータン 内なる聖地」
Kenro IZU:BHUTAN sacred within

主催: 清里フォトアートミュージアム
会期: 2008年6月28日(土)~2009年1月25日(日)
開館時間: 10:00-18:00(入館は17:30まで)
休館日: 毎週火曜日(7、8月は無休 祝日の場合は開館)、 年末年始

http://www.kmopa.com/

ブータンの景色、ブータンの人々、写真家の人のファインダーを通して見えたブータン。

それを、私も目にすることができて嬉しかった。

清泉寮ジャージーハットのソフトクリームもおいしかった。

| | コメント (0)

ターシャの庭

あぁ、素敵。ターシャの番組、妹と二人で見入ってしまいました。

「人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ。」

幸せってチルチルミチルの青い鳥みたいに、冒険して探しまわって家に帰ってきたら見つかるってものかもしれない。目の前にある幸せを味わいましょう。

| | コメント (0)

ちらしずし、おすいもの

今日は現職の先生方の研修会に混ぜてもらって食育について勉強してきました。

ちらしずしとお吸い物。

ちらしずしにはシラスを入れ、お吸い物には干しエビを入れました。

あんなに簡単に作れるのにだしが出てしみじみおいしい!

ぱぱっとおいしい料理ができるようになるって、やっぱりとっても素敵だなぁ。

| | コメント (0)

タココロッケ

今日は夕食、研究室に来ていた方にご馳走になりました。

タココロッケというメニューをいただきました。

たこ焼きみたいだけどコロッケ!おいしかった。

飲み屋さんに行って、「タココロッケがあればいいです!」と言っちゃうのは、子どもだなぁ・・・

| | コメント (0)

四朋獣図クッキーを焼く

象、猿、兎、鳥、実のなる木の描かれた絵。

四朋獣図というのだそうですけれど、ブータンではよく目にしました。

仏教の概念が表わされています。

これらのクッキー型をそろえて、クッキーを焼きました♪

かわいくておいしいクッキーになりました。

ただ、サルが大きすぎ・・・

| | コメント (0)

人によって価値あるものはちがう・・・

人によって、価値のあるものというのは違います。

頭ではわかっていたけど、それを強く感じる出来事がありました。

ブータンで、「これは染料の出る植物だよ」と言われて撮った写真。

私にとっては草と見分けがつかなかったけど、そう言われたら、天然染料の研究をしている者としては、写真を撮らなくちゃと1枚撮ってきました。

それが・・・・・その筋の研究者にとっては幻の植物だったそうです。びっくり。

その画像を差し上げたら丁寧なお礼メールをいただきました。

意図して人を喜ばせようと思ってないのに、喜んでもらえちゃうのも嬉しいことです。

人によって価値あるものは違うなぁ・・・というのを実感した出来事でした。

| | コメント (0)

BS朝日のブータン番組、やっと見られた!

7月13日に放映されたブータンの番組、お友達に録画しておいてもらって、見せてもらってきました!

懐かしい景色。確かにあそこに行ったのだなぁと思います。また行きたいよぉ。

| | コメント (0)

おいしい食パン

Img_4453 最近、食パンを焼くのがマイブームです。

この季節、自家製の酵母をたてるのはちょっと難しいので、ドライイーストですけど。

結構おいしく焼けます。うふふふふ。

昨日焼いた食パンを今日の朝食にトーストして食べました。

手前味噌ですが、おいしかった!

| | コメント (0)

ブータンの写真展に行きたい

ブータンの写真展をしているそうだ。

http://www.kmopa.com/

行きたい・・・・・

| | コメント (0)

豊かさと貧しさ

先日行った北海道でのこと。

「ブータンは貧しい国で・・・」

とおっしゃった方がいらしたのです。

確かに経済的に発展していない国ではあるけれど、私の中で「ブータン=貧しい国」というふうには思えませんでした。

経済至上主義のもとでは、労働力の安い国で大量生産した衣類をお金で買い、その衣服がどうやって作られたかも知らずに、ファッション誌に踊らされてとっかえひっかえする人たちの住む国が豊かで、ブータンのように「経済的対価を期待するわけではなく、友人や家族のために心をこめて布を織って民族衣装を作る伝統が残っていて、それを日常的に大事に着る」という生活をしている人たちが住んでいる国が貧しいということになるのですね・・・・

豊かな生活とはどういうものなのか、改めて考えたいと思います。

| | コメント (0)

食品衛生責任者資格

食品衛生責任者資格というのをとってきました。

会場は180人もの人・・・・・

みんな飲食関係のお仕事を目指したり、今していたりするのね。

人間、食べなくちゃ生きていけないものね。

それにしても、食中毒はこわい。気をつけなくちゃ。

| | コメント (0)

豆乳プリン

パンつくり教室の先生に教えてもらった豆乳プリンを作りました。

おいしかった。近所のお豆腐屋さんの濃厚豆乳を使ったのだもの。

きなこと黒蜜かけて食べるの。プルプルでおいしい!

またつくろう。

| | コメント (0)

2度目の北海道 旭川観光

高校時代の修学旅行以来、2度目の北海道でした。

高校時代の修学旅行以来、2度目の北海道でした。
天然染料と薬用植物の勉強会のために行ってきたのですが、なかなかドラマチックな旅だったなと思います。

昨日は、旭川を観光してきました。旭川は初めて。
まずは旭山動物園へ。びっくりするほど人がいっぱいでした。

白クマ、ゴマちゃん、ペンギン、フラミンゴ、おさるさん、オランウータン、カバさん、キリンさん、レッサーパンダ・・・
いろんな動物を見てきました。かわいかった。動物園のつくり、見せ方のうまさ、観察してきました。楽しかった♪

旅は道連れで一緒に行った方と動物園でお別れして、一人で念願の三浦綾子記念館へ向かいました。
見本林をバックに、ひっそりと建つ建物の中に、三浦綾子さんの歴史、作品についての資料が展示されていました。彼女の作品をよく読んでいたのは、10年以上前のこと。でも、いろいろな思いが蘇りました。

「氷点」や「塩狩峠」が有名だけれど、私にとって印象的なのは「銃口」という作品です。教師という職業について考えさせられた作品でした。

三浦綾子記念館を出たら、4時過ぎ。北海道伝統美術工芸村に行きたい!という思いから、タクシーを利用しました。よくしゃべる運転手さんで、自分が文学青年だったことや、東京で苦学生をしたあとサラリーマンだったけど、今はタクシーの運転手さんをしているという身の上を話してくれました。タクシーを降りるとき、展示を見終わって帰りの足がなかったら連絡してと、電話番号の紙をくれました。

優佳良織工芸館では、エレガントな織物を見て感激し、国際染織美術館では、ブータンの民族衣装「ゴ」が展示されていて、ガイドさんやドライバーさんを思い出してうれしくなりました。

実際、展示を見終わったのが閉館の5時半で、旭川駅に置いてある大きな荷物をとりにいって6時15分駅発の空港行バスに間に合わせるには、公共バスを待っている余裕がないと思い、また同じ運転手さんに来てもらって駅まで乗せてもらうことにしました。

また、いろいろとおしゃべりしていたら、
「お客さん、空港まで、タクシーだと5000円以上かかるけど、お客さんなら3000円でいいので、乗って行ってもらえませんか?」
と言ってくれました。
駅まで1500円くらい、空港バスが500円ちょっと、2000円は超えるわけで、空港までタクシーで行けた方が時間の余裕もできて荷物を運ぶのも楽になるし、お願いすることにしました。

この運転手さんのおかげで、短い時間にめいっぱい旭川観光することができました。不器用そうだけど人がよさそうな運転手さんとの出会いも、思い出の一ページになりました。

| | コメント (0)

表参道でばったり

表参道でばったり、大学時代の同級生に会いました。

びっくりした・・・・・

アメリカにいるときいていた彼女。

一時帰国しているとのこと。

元気そうで何よりでした。

| | コメント (0)

両親が帰って行きました

両親が大分へ帰りました。この狭い家での滞在、楽しそうだったのでよかった。

自分で家族を築いていくということが、人生において大事なことのような気がする。

でも、妹との生活が心地よく、他人の男の人と生活するなんて、考えられないなぁ。

| | コメント (0)

四川飯店→伊勢丹

四川飯店で父の誕生日会。

父の好物、坦々麺などを家族みんなでいただき、満足満腹でした。

それから、伊勢丹でお買い物。地下の食品街でのお土産選びは楽しかった。

デメルのチョコレートケーキ「プラリネショコラーデントルテ」、これからいただきます。

楽しみ~。

| | コメント (0)

書の名宝展

書道をやっている母と、江戸東京今日博物館の「書の名宝展」に行ってきました。

至上空前の傑作書、見てきました。

文字という文明の力について、改めて考えさせられました。

言葉を大切にしたいと思いました。

| | コメント (0)

友人からの暑中見舞いハガキ

友人からの暑中見舞いハガキが届きました。

小学生時代からのおつきあい。

年賀状のやり取りが途切れて心配したこともあったけど、元気にお過ごしのよう。

うれしいお便りでした。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »