« 嬉しいお便り | トップページ | クリスマスデザインのキャラメルコーン »

ブータンの王様の定年

読売ウィークリーに、ブータンの国王戴冠式の写真が出ているページがあります。

「皇室ダイアリー 井上茂男
 国王の65歳定年制 ブータンの選択」
という記事です。4代国王は、3代国王の急死で、16歳にして王様になりました。
その経験から、王様が死ぬまで王様というのはよくないということで、
「王様は65歳定年!でも、自分はそれよりまだ若いけどもう辞めて息子に王位を譲る!」
ということになさったようです。
言われてみれば、天皇陛下も定年はないわけで・・・天皇陛下は生きている限り天皇陛下なのですね。
生涯現役!っていうのもいいとはいえ、老後の楽しみを満喫する時間を与えられる選択の余地がないというのは、何とも・・・・・・
天皇制についても、考え直す余地はたくさんあるのではないかなぁと思いました。

|

« 嬉しいお便り | トップページ | クリスマスデザインのキャラメルコーン »

ブータン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいお便り | トップページ | クリスマスデザインのキャラメルコーン »