« ほんとうのことが知りたいから | トップページ | 京やきぐりをいただきました »

引退した盲導犬のためのクリスマスコンサート

ブータンへご一緒した方にお誘いを受け、引退した盲導犬のためのクリスマスコンサートに行ってきました。最新エレクトーンの演奏、お誘いくださった方の弟さんの司会&独唱、ピアノの独奏でブルグミュラーから何曲かとエリーゼのために、ピアノ、ヴァイオリン、チェロの合奏でクリスマスの曲、とっても楽しいコンサートでした。

一応、ソナチネまでピアノを習っていた私。ブルグミュラーの最後の曲、「貴夫人の乗馬」発表会で弾いたっけな。懐かしかった。ブルグミュラーをピアニストが弾くとこうなるのね~というのがわかりました。「エリーゼのために」も、音楽室に忍び込んで弾いていた記憶が蘇りました。懐かしかった。

チケット代は、引退した盲導犬のお食事代になるそうです。責任を終えた盲導犬さんたちが、のんびり老後を暮らしてもらえたらいいなと思いました。

後援の「にんべん」さんから、かつおおかかふりかけと、めんつゆをいただいてきました。

おいしそう。大事にいただきます~。

|

« ほんとうのことが知りたいから | トップページ | 京やきぐりをいただきました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほんとうのことが知りたいから | トップページ | 京やきぐりをいただきました »