« 結婚式の引き出物 | トップページ | 子どもに会うたび »

みんぱくにて「ゴ」発見!

みんぱく回想。http://www.minpaku.ac.jp/

まず、大阪モノレールで万博記念公園駅へ到着。

090216_13020001

岡本太郎さんの「太陽の塔」が見える!

思ったより大きかった!

青山の岡本太郎記念館に行ったとき、見てみたいなと思っていたこの塔、思いがけずに見られちゃった。うれしい☆

そして、みんぱく到着。

090216_13110001

おなかがぺこぺこだったので、併設レストランに入り、ランチになすのインドカレーを注文。

とっても甘口のカレーでしたが、おいしかった♪

いよいよ「みんぱく」の展示室へ。

いろーんなものが展示してあって、本当に面白かった。

世界中の人間の暮らしに使われているモノたち。「人間の生活」に関心のある私には、興味津々のものだらけでした。

ブータンのものもいろいろあった。仏像、お弁当箱、そして、男性の民族衣装「ゴ」!

うれしかった☆


「インド刺繍布のきらめき」という企画展もやっていた。

とっても手の込んだ刺繍が施された作品がたくさん並んでいた。

刺繍の針の進め方がわかるように、刺繍の技法が分かりやすいように、一針ずつ針を進める様子をコママンガのようにして刺繍した布も展示されれていて、表からも裏からもじーっと見ちゃった。

円い鏡を埋め込むように刺繍する技法も、紹介されていた。

まさに、「きらめき」の布たち。そういうのを見ることができて、とても幸せでした☆

経済的対価を期待するのではなく、自分が纏うために、家族や友人が纏うものとして、心をこめて布に針を刺すインドの女性の心を感じました。「装う」ということについての強いこだわりを感じました。

090216_15580001

帰りは梅園を通って駅へ向かいました。

梅の香りが漂っていて、梅の花の精がいるのを感じました♪

みんぱく、またゆっくり来ようと思いました☆

|

« 結婚式の引き出物 | トップページ | 子どもに会うたび »

ブータン」カテゴリの記事

コメント

話しをしっかり聞いていなかったので、「みんぱく」のはっきりした名称を知らずなんなんだろうと思っていました。よくわかりました。行ってみたいなあと思いました。世界中のがあるのですか?
まだまだ行ってみたいところや知らないことばかりですね。人間が生きていくうえの衣食住これが基本、
刺繍の技術一つににしても世界中のを研究している人がいるだろうね。
まみちゃんが太陽の塔と見たのは20歳のときでした。

投稿: まみちゃん | 2009年2月21日 (土) 12時53分

そういえば、20歳の時、万博に行ったって言ってたよね。

万博の跡地には、みんぱく(国立民族学博物館)もあるし、

大阪府立国際児童文学館
http://www.iiclo.or.jp/m1_traffic/index.html

というのもあるし、まみちゃんもまた行ってみるといいよ。みんぱくには、世界中の人の生活に関わるものがいろいろ展示されているよ。

投稿: ゆきうさ | 2009年2月22日 (日) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結婚式の引き出物 | トップページ | 子どもに会うたび »