« 5月になりました | トップページ | トウガラシの苗 »

「アヒルと鴨のコインロッカー」読みました

伊坂幸太郎さんの「アヒルと鴨のコインロッカー」読み終えました。

Photo

出てきましたブータン人「キンレイ・ドルジくん」。

ブータン人の名前にはファミリーネームはつかない(そもそもファミリーネームがない)ので、ドルジというのが名字ではありません。でも、私がお世話になったブータン人ガイドさんの名前にも「ドルジ」という部分ありました。ドルジというのは金剛杵(チベット仏教の法具)という意味なのだそうで、ブータンでは男の子によくつけられる名前なのだそうです(地球の歩き方より)。

この本の中には、いろいろ、ブータンについての記述もちりばめられていました。

そうそう、そうだったね~と頷きながら読みました。

人が殺されるとか死んじゃうとか、ミステリーの類の本は自分から進んで読まないのですが、これを読んでブータンに行きたくなる人もいるくらいと聞いて、読まずにはいられなくなりました。

最後は伊坂さんワールドに引き込まれてしまい、ちょっと切ない気分になりました。

この小説をどうやって映画化したのだろう・・・・・?映画も見たくなりました。

|

« 5月になりました | トップページ | トウガラシの苗 »

ブータン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月になりました | トップページ | トウガラシの苗 »