« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

私の針仕事展

午前中、試験を受けた後、池袋西武で開催されている私の針仕事展に行ってきました。

https://www2.seibu.jp/wsc/010/N000029760/0/info_d

女性がいっぱい!みんな、針仕事を楽しんでいたり、その価値を十分に分かっていらっしゃる方々なのでしょうね~。

大作のキルトがいっぱいあって見とれてきました。

私も、ブータン刺繍をはじめたばっかりだけど、いつか大作に挑んでみたいなと思いました。

| | コメント (0)

豪華な冷やし中華

明日受けるテストのために、追い込み勉強をしていた今日1日。

いつも、ギリギリにならないとやる気が出ないのだよなぁ。

夕食、妹が豪華な冷やし中華を作ってくれた。

090829_18270001

牛肉、千切り薄焼き卵、きゅうり、アスパラガス、トマトがのってる。

おいしかった。活力になった。

人に作ってもらった美味しいご飯には力づけられる。

一通りの勉強もしたので、あとは運を天にまかせるだけだな。

| | コメント (2)

とらやの羊羹

とらやさんのミニ羊羹をいただきました。

Img_5546

とらやさんの羊羹は、やっぱり「おもかげ」。

まず、今日は黒砂糖味の羊羹を妹と半分こ。おいしかった♪

小倉羊羹の「夜の梅」、白小豆の「空の旅」、はちみつ味の「はちみつ」、抹茶味の「新緑」もおいしそう~~~。

ぐふふ。楽しみにいただきます。

| | コメント (0)

鼓膜

父の耳の鼓膜が破れたそう。

彼はもともと片耳が悪くてほとんど聞こえないのだけれど、聞こえる方の耳の鼓膜が破れたとのこと。

耳の近くを虫が通って、その虫を叩こうとして自分の耳を叩いてしまったそう。

そうしたら、風圧で鼓膜が破れてしまったのだって。

鼓膜って、破れても自然治癒してしばらくしたら塞がるそうでよかった。

でも、しばらくは聞こえにくい状態が続いて不便だろうな・・・

早く良くなりますように。

鼓膜破れるほど耳を叩いてはいけません。

そして、虫を殺さないブータン人を見習いましょう。

・・・とは言っても、私は今年、家の中でヤブ蚊に遭遇することが多くて、たくさん叩いちゃいました・・・

| | コメント (0)

セミ

妹が職場の同僚とランチしていて、路上でセミが死んでいるのを見る季節になったという話から、

「セミって、あんなに短くしか生きられないのに、何のために生まれてくるのでしょうね。」

と同僚が言ってびっくりしたと、妹が話してくれました。

「セミがかわいそう。生まれてくる意味ないみたいな言い方されて。」

と妹は言っていました。ほんとにそうだと思います。

生まれてくる意味に、長さは問題ではないのではないでしょうか・・・・・。

セミはセミで一生懸命生きて命を全うするのです。

人間に生まれてくる意味を問われる筋合いはないのです。

では、人間は何のために生まれてくると言えるのでしょうか。

・・・・話が哲学的になってきたので、今日はこの辺でやめときます。

| | コメント (0)

東京都庁

用事があって、東京都庁に行ってきた。

今さらだけど、大きな建物だなぁと思った。

目的地までの道のり、迷った。でも、警備員さんにきいたら丁寧に教えてくれた。

都庁ではたくさんの人が働いていて、普段意識しないけど、都民である私はやっぱりこの人たちのお世話になっているのだなぁと思った。

| | コメント (0)

レピキュリアンのケーキ

先週のことだけど、久々、吉祥寺レピキュリアンのケーキを食べた。

090817_20140001

妹に、キャラメルショコラバナーヌ。

090817_20230001

私は、メディテラネ。

090817_20220001

美味しかった♪♪♪

| | コメント (0)

石楠花とブルーポピーの絵

いつも、カレンダーにブータンに咲くお花の絵を描いて送ってくださる方の絵が展示されているというので、見に行ってきました♪

原画を見せていただいたのは初めて。

印刷したものと違って、色の濃淡のニュアンスがよくわかって嬉しかったです。

実物を見る、というのは、本当にいいものですね。

個展が開催されるのを心待ちにしています。

また、ブータンについていろいろおしゃべりもして楽しかった☆

お土産に、開発中のオグロヅルクッキーを持って行きました。

喜んでもらえてよかったです。

090823_12000001

オグロヅルに見えるかな。ツルの型で抜いて、尾と首にココアを刷毛で塗りました。

090823_12140001

頭の部分をちゃんと赤くできるように、工夫しなくちゃ。

う~ん、楽しい。

今朝は、先週習ったクレープを焼きました♪

朝ごはんに、生クリームとバナナと麦チョコをくるんだクレープを食べました。

斜めに切って、ココアを振りかけるとちょっとしたおもてなしデザートになりそう。

090823_10420001

これを朝ごはんに食べちゃう私たちって・・・・・

でも、手前みそながら美味しかった☆カロリーとりすぎだけど。

たまにならいいよね。

| | コメント (0)

生まれたばかりの赤ちゃん

友達の出産報告を受け、生まれたばかりの赤ちゃんに会ってきた!

まだふにゃふにゃしたけど、もう赤くはなくて色白ちゃんだった。

今日、元同僚の方からも、妊娠、近々出産のご報告あり。

命の誕生は不思議だなぁ。

| | コメント (0)

ブータンからのエアメール

ブータンから、親にエアメールを送っていた。

それがようやく届いたそうだ。

届くのに1ヶ月かかった!!!

パロ空港のそばの郵便局で投函したから、もっと早く届くかと思ったのだけど・・・・・

やはりブータンは遠い国だなぁ。

| | コメント (0)

クレープ焼いた♪

家庭科教員の研修会にまた参加。

クレープを焼いてきた。

バナナと生クリームにチョコかけて包んでココアをふりかけて盛り付ける。

楽しかった♪この授業やると、きっと生徒は大喜びだろうなぁ。

昔よく母がクレープを日曜日の朝に焼いてくれたことを思い出す。

大量のクレープを焼いて、ツナサラダとか、バナナとかカスタードクリームとか、いろいろ包んでたくさん食べたなぁ。

今度の週末は妹とクレープ朝ごはんしようかな。

| | コメント (0)

「オバマを勝手に応援する会」のおせんべい

福井出身の後輩からおせんべいをもらいました。

後ろ頭と・・・

090819_20220002

正面。

090819_16440001

最初は後ろ頭だけだったそうだけど、肖像権(?)の問題をクリアして、正面のものも売り出されたそう。

福井県に小浜(おばま)市というところがあって、同じ名前ということで「オバマを勝手に応援する会」を結成し、盛り上がっているそうです。

ホームページも見つけた↓

http://i-love-obama.com/

なんだか楽しそう。

| | コメント (0)

手が痛い・・・・・

珍しく、手書きで書かなくてはならないたくさんの書類があって、やっと今書き終えた。

右手が痛くなったので、冷凍庫にあった保冷剤をハンカチで包んで手に巻く。

パソコンに慣れてしまい、ペンで字を書くことはほとんどなくなったなと改めて思う。

中学生の時、国語の先生がとにかくノートにいろいろ書かせて勉強させてくれる先生に受け持たれて、ノート提出直前に今と同じ状況になって同じ痛みを感じたことを思い出す。

計画的にやらずに直前にまとめてやろうとするからこういうことになる。

中学生の時からずいぶん年月がたったのに、成長していないなぁ・・・・・

| | コメント (0)

髪を短くした

美容室に行った。久しぶり過ぎて美容師さんに驚かれた。

ブータンにでも行ってたの?ときかれたので、そーなんです~、と答えたらまた驚いていた。

彼はもうすぐ新婚旅行でフランスに行くらしい。

いいないいないいな~。フランスもまた行きたいところだ。

初海外らしく、パスポートは首から下げるものなの?とかいろいろきかれた。

初海外で新婚旅行で目的地はフランスなんていったら、大興奮だろうな。

そういうのが「これから」のことであることがちょっとうらやましい。

私は、「初海外のローマ」、「初海外一人旅のフランス」、「初ブータン」の大興奮ももう経験してしまったから、次はどこに行けばワクワク大興奮できるのだろう・・・

成田で飛行機に乗ることも、ふつーになっちゃったもんな。

初めて国際線に乗る時なんて、イミグレのところに立つだけでもすっごくワクワクドキドキしたのに・・・

贅沢なことだとは分かっているけど、そんなことを思ってしまった。

髪は本当に短く切ってもらって、頭が軽くなった。嬉しい!

| | コメント (0)

ツェリンマ

ブータン刺繍の先生に、リクエストされていたブータンのお土産。

ツェリンマというハーブティー。

伝統治療院が開発したもので、紅花とシナモンが入っているそうです。

090802_10280001

ツェリンマって、「長寿の女神」という意味なのですって♪

薬草茶って感じのお味だけど、結構おいしい!

刺繍の先生にも喜んでいただけてよかった~☆

先生のブログにも記事を載せてくださっています↓

http://ameblo.jp/bluepine/page-7.html#main

| | コメント (0)

八かく庵でお豆腐づくし

池袋メトロポリタンの八かく庵でランチ。

お豆腐お替わりOKのお店で、美味しいお豆腐をたくさんいただいてきました。

大豆は乳がんを抑制するけど肝臓がんのリスクを上げるって新聞に書いてありました。

私の祖母はお酒を飲まなかったのに肝臓がんで亡くなったのだけど、大豆製品食べ過ぎてたのかな・・・・・祖父の叔母がお豆腐屋さんだったから、そこからお豆腐たくさん買っていたのかな。

大豆製品、ほどほどになら食べるのがいいのですよね。新聞の結論にもそう書いてありました。

最後に豆乳マンゴーアイスをいただいてきました♪豆乳の味はしなくて、マンゴー味のアイスという感じ。おいしかった☆

もうすぐ旦那様の転勤でタイに行ってしまうお友達と、出産を間近に控えた妊婦さんのお友達と、3人で集合しました。

学生時代は毎日を一緒に過ごしたけど、今はそれぞれに違う生活をしていて、それがさらに違っていくのだなぁということを改めて感じました。

タイにはしばらくそのお友達が住む予定だから、私が次にブータンに行くときはタイ経由で彼女の家に寄れることになりました!!!うふふ。

タイでの生活を楽しんでほしいな~と思っています♪

| | コメント (0)

Yasaiya Mei 花畑牧場

ブータン紀行はいったん終了。

もう、1か月も前の話になってしまった・・・・・

まぁ、また思い出す出来事があったら書きます。

日常の日記に戻ります。

友達とランチしてきました。

表参道ヒルズのやさい家めいに行きたかったのだけど、きっと混んでいるだろうなということで、姉妹店、六本木ヒルズのYasaiya Meiにすることにしました。

http://www.eat-walk.com/roppongi/index.php

メイ定食を食べてきました。

お野菜たっぷり、美味しかったです!

ブータンの話も聞いてもらい、楽しいひと時を過ごしました。

そのあと、花畑牧場のお店が出ていたので、生キャラメルアイスを食べてみました。

温かいキャラメルとバニラアイスの組み合わせは絶妙でした。

美味しいものを食べると幸せ気分を味わえますね~。

六本木ヒルズは外国人がたくさんいました。

観光で来ているのでしょうね~。いろんな言語が飛び交ってました♪

ブータン人は・・・いなかったかな。

| | コメント (0)

南国フルーツ♪

今回のブータン帰りの経由地、バンコクにて。南国フルーツをたっぷり堪能しました。

まずは、ココナッツジュース。

ココナッツの大きな実をそのまま、くりぬいてくれたものに、ストローを入れて飲みました。

表現のしようがない不思議な味。でも、東南アジアの田舎の方ではきっと大事な水分源なのだろうなと思いました。

それから、マンゴスチン。

Img_5373

これはとってもおいしかった♪

甘くって、おいしくって、いっぱい食べたなぁ。

それから、ジャックフルーツ。

Img_5443

これもおいしかった。

しゃきしゃきした歯ごたえで、味も良かったです。

そしてそして、フルーツの王様、ドリアン!!!

これは写真をとってきませんでした・・・残念。

確かににおいは臭い・・・・・!

あまりにおいをかがないようにして口の中に入れると・・・・・

おいしい♪クリーミーで、何とも言えない、食べたことない味です!

いろんな南国フルーツを食べることができて嬉しかった☆

| | コメント (0)

標高の違い

ブータン最終日の夜、泊まったパロのホテルに置かれていたインドの袋菓子。

Img_5302

袋がパンパン。

日本に持って帰ってみると・・・

Img_5485

袋にしわができてふつうだ・・・・・

パロと東京の標高の違いを実感する。

タイ航空の飛行機で近くに座った日本人のおじさん、ヨーグルトのふたがやっぱりパンパンになっていて、開けたときにヨーグルトがちょっと飛んだのだけど、

「冷蔵庫に入れていないから、飛ぶんだよ~」

と文句を言っていたそうだ・・・・・そしてそれを聞いていた周りのおばさま方はふむふむと納得していらしたとのこと・・・ブータンへ一緒に行った韓国人留学生から、その話を聞かされた。

おんなじ日本人としてちょっと恥ずかしい・・・・

| | コメント (0)

ビジンデスネ

ブータン最終日のこと、ホテルの玄関で、別のツアーのガイドさんだかドライバーさんだかのブータン男性に会った。その人に、

「ビジンデスネ」

と言われた。調子に乗って、

「ありがとう」

と答えてみた。(英語、日本語、ゾンカ、どれで答えたのかは忘れた)

日本で私は美人の部類には入らず、ごくフツ-であるとは認識している。

面と向かって、「美人ですね」なんて言われることは経験しない。

そのブータン人は、美人という日本語を覚えて、リップサービスでいろんな日本人女性に対して言っているのだとは分かっているけれど、やっぱりちょっと嬉しかった。

| | コメント (0)

ブータン最終日

パロに1泊して、ブータン最終日。

あとは空港に向かうだけ・・・・・

振りかえると長かったようで、あっという間のブータン滞在でした。

パロ空港で、ガイドさん、ドライバーさんとお別れをしました。

2度目、お世話になったドライバーさんに

「See you again !!!」

と伝えたら、

「I hope.」

と言ってくれました。

空港の中に入り、スチュワーデスさんの大きな写真を見つけました。

Img_5345

そう、ドゥルックエアのスチュワーデスさんは、こんな感じです。

そして、待合室に入ったら、頭の上に初代から現在までの国王の大きな写真。

Img_5349

王様の写真を見るのも、このツアーではこれで最後と思うと寂しくなりました。

ここの待合室では、パソコンが2台置いてあって、自由に使えるようになっていました。

インド人風の外見の人が使っていたので待っていたら、すぐににこやかに譲ってくれました。そのときどこから来たの?ときかれたので答え、あなたはインドから?ときいたら、またにこやかに「僕はブータン人だ」と答えてくれました。

1週間ぶりのパソコンでしたが、通信速度がゆっくりなので、1週間分のメール一覧と、絵本を届けたブムタンの方からのお礼のメールだけ確認しました。

そうこうしているうちに、あっという間に時間は過ぎ、搭乗のお知らせ。

Img_5359

ドゥルックエアの航空機は2機仲良く並んでいました。

「きっとまた来よう」と思いながら、飛行機に乗り込みました。

今回も、いろんな思い出ができました。うれしいブータン再訪でした♪

| | コメント (0)

ダルシン

ブータン回想録を書いているうちに、もう、ブータンに行ってきたのが1か月前のことになってしまいました。

そして、ブータンにご一緒した方たちで集まって、私の家で写真交換会を開きました。

思い出話に花を咲かせ、お持たせのケーキに舌鼓を打ち、楽しいひと時を過ごしました。

そこで、御披露したのが、これ。

Img_5498

これは何でしょう?

答えはダルシン(ブータンのいろんなところにある縦長の旗)の一部です。

ブータンの旅も終盤、パロに泊まる日のこと。

ご一緒した方が、ダルシンを2枚購入していました。

その夜、それを、ひとつの柄の分ずつ私たちに細かく切って渡してくれました。

捨ててもいいから、もらって~って。

捨てるわけにはまいりません。お経のプリントされた宗教的な旗ですもの。

私は、いただいた布の裏に芯地を貼り、周りをバイアステープでくるんでミシンをかけ、ランチョンマットくらいの大きさに仕上げて、どこにでも飾れるようにしてみました。

ほんとは、風になびかせて、お経を読んだのと同じということにしなくちゃいけないのだけど。

これを下さった方は、

「あら~、いいアイデアね~」

とほめてくださいました。

こうしてダルシンを大事に持っているというのもありかな~。

| | コメント (0)

ブータン紙製紙工房

ティンプーで、ブータン紙の製紙工房に行った。

島根県で和紙の作り方を学んだという方は、日本語がぺらぺらだった。

日本はブータンにいろんな分野で技術協力しているのだなと思いました。

紙をすいているところ。

Img_5247

紙を乾かしているところ。

Img_5250

お店コーナー。

Img_5252

去年、ガイドさんにいただいた四朋獣図のカードもあった♪ここで買って送ってくれたのだとわかった。

伝統を守りつつ、これからも丁寧に紙を作っていってほしいと思いました。

| | コメント (0)

世界は狭い!!!

プナカ・ゾンを見て、ティンプーまで戻り、ランチの後は自由時間。

機械織りだけどブータン柄の布がたくさん置いてあるお店へ行った。

ピンク色の布を買う♪布屋さんの御主人、日本語を勉強しているという。

見た目は「お前に食わせるタンメンはね~!」って言う芸人さん(河本さんだっけ?)に似ていて、気のいいブータン人だった。「アリガトウゴザイマス!」って言ってくれた。

そして、そのあと手旗信号の近くを通っているときのこと。

Img_5238

向こうから歩いてくる男の人に見覚えがある・・・・・

とりあえず、「ちょっと、ちょっと!」と声をかけて引き留める。

声をかけながら思い出した!

今年のはじめ、千葉県立博物館のブータン展で、「参加型講演会」というのがあって、ブータンにまつわることを10分間一般人が話すという企画があった。

私は依頼されて天然染料の話をしたのだけれど、私の後、タシヤンツェの学校で青年海外協力隊員として体育教師をしていたという男の人も経験談を話してくれた。これからまたブータンに戻るのだと言っていた、その人だった。学校がお休みなので、タシヤンツェから出てきているとのことだった!

すごい偶然。びっくりした。世界は狭いなぁと思った。

以前、ハワイで中学時代の同級生に偶然会ったなんてこともあったなぁ。

世界は狭くて、思いがけない再会っていうのもあることなのだなぁと改めて思った。

| | コメント (2)

プナカ・ゾンへ

川の真ん中にあるプナカ・ゾン。

Img_5156

橋から近くで見ると、こんな感じ。

去年来たときは紫色の花をつけていたジャカランタ、葉が青々と茂っている。

Img_5166

ブーゲンビリア(?)が咲いていた。

Img_5170

ゾンには正装して入らなくてはならず、ブータン女性たちはラチュを肩からかけている。

Img_5171

プナカ・ゾン入口。

Img_5173

ちょっと入ったところに、干支の曼荼羅が描かれている。

Img_5177

中庭には菩提樹。

Img_5186

かわいいお坊さん、楽器を持ってる。

Img_5200

金ぴかのマニ車をまわす!

Img_5215

プナカ・ゾンはとてもすてきなところです。

橋を渡って駐車場に戻ると、近くで市場をやっていた。

Img_5231

ドライバーさんが、この女性から見たこともない果物を買って食べている。

みんなで興味津津、私ももらって食べてみる!

Img_5229

これを割ってみると、中から黄色くて甘酸っぱい果実が出てくる。種と一緒にポリポリ食べる。

Img_5230

おいしかった♪

天気も良くて、楽しいプナカ観光でした。

Img_5232

| | コメント (2)

プナカ・ゾンの橋

プナカでは、思い出のサンドペルリホテルに泊まってきました♪

去年、ブータンの1泊目、体調不良が一番ひどいときに泊まったホテルでした。

ホテルに着いてホッとしつつも、その後の旅路が心配になっていたことを昨日のことのように思い出します。

あれから1年以上たち、今回は帰りの行程でこのホテルに泊まりました。

Img_5152

青い空に、白い月が見えていました。

朝からお散歩したり、お買い物したりして楽しかった♪

そして、川の間にあるプナカ・ゾンの観光をしました。

プナカ・ゾンの橋は去年私たちが行った時、建設中でしたが、今回は出来上がった橋を渡ってきました。

これが去年↓

Img_3386

そして、これが今回↓

Img_5220

時間の経過を感じました。

この橋、渡ってきました。

Img_5164

橋の入り口。

Img_5167

橋の真ん中から。

橋を渡れて嬉しかった♪

プナカ・ゾン観光の詳細はまた明日・・・・・

| | コメント (2)

ブムタンからプナカへ

ブムタンからプナカへ長時間ドライブの日。

酔い止めを飲んでしまったので、ほとんんど眠ってしまいました。

でも、プナカに着く直前、車窓から虹を見ることができました♪

そして、会えると幸せになれるという白いお猿さん、ホワイトラングールに遭遇しました☆

幸せになれるかな。

この日に撮った写真はこの一日に食べたもの。

まず、ブムタンでの朝ごはん。

パンとそば粉のパンケーキ、ポテトピザ。

Img_5140

おいしかった。

そして、トンサで飲んだマンゴジュース。

ドライバーさんが美味しそうに飲んでいるのを見て、みんなで買いました。

凍っていて、冷たくておいしかった☆

Img_5144

そして、ランチがおいしかった♪

やきそばから時計と反対回りに、赤米と、しいたけのチーズ煮、カリフラワーとお豆腐のカレー煮、フライドポテトと、トマト。

Img_5145

とてもとても美味しかった☆

このレストランで、日本から一人旅で来ている女性に出会いました。そういう人も増えているのね~。

| | コメント (0)

五体投地

図解!五体投地。

Photo_2

こんなふうにお祈りします♪

まず、凡人は徳を積んでいないので、高僧の席に向かって3回1セット、行います。

次に、仏像とかがある方向に向かって3回1セット、行います。

計6回2セット行います。全身運動になりますよ。

また、五体投地でお祈りしたい☆

| | コメント (0)

ブムタンのお寺

ブムタンで、4つのお寺に行ってきました。

まず、ジャンぺ・ラカン。去年も来たので2度目です。

7世紀に建てられたといわれているとっても古いお寺です。

Img_5088

ミニマニ車、回してきました。

Img_5087

前回ブータンを訪れた時は、とにかくマニ車を回すことが楽しかったのだけれど、今回はブータン人のまねをして、

「亡くなった人がよりよく生まれ変われますように」

とお祈りしながら回してきました。

本堂の中で、サイコロ3つ振って、出た数で占うという占いをやってもらいました。

私の数は「14」。グル・リンポチェさんにまつわるいい数だと言ってもらいました ♪

次に行ったのが、クジェ・ラカン。ここも2度目。

Img_5094

ちっちゃな穴があって、そこを抜けるとつきものが落ちるということで、チャレンジしてきました☆つきもの、落ちたかな。

次に行ったのが、タムシン・ラカン。ここは初めて。

Img_5103

子どものお坊さんがお食事の準備をしていました。

メニューは何かな~。

このお寺はペマ・リンパさんが開いたお寺なのだそうです。中に入ると2階の天井はとても低く、背が低かったペマ・リンパさんに合わせて建てられたからとブータン人は信じているそうです。ペマ・リンパさんというのは有名な高僧の一人で、去年行ったメンバル・ツォという川の淵で、バターランプを持ったまま水の中に飛びこんで、水底から仏教の経典や宝物を持ってきたと言われている人です。水の中から戻ってきたのに、バターランプは燃え続けていたという伝説があるそうです。去年行ったメンバル・ツォを思い出しながらお参りしました。

最後に行ったのが、コンチョスム・ラカン。

ペマ・リンパさんと同じ背丈の石柱が立っていました。

私はペマ・リンパさんより背が高いのねと確認することができました。

どこに行っても、五体投地、してきました。

全身で祈るという体験はなかなかできないから、率先してやってきました。

いっぱいお祈りしてきたから、徳が積めたかな~。

| | コメント (0)

四朋獣図がいっぱい

今回は、四朋獣図(テンパピュンシ)特集。

以前、四朋獣図クッキーについての日記を書いたことがあります。

ヤクランドの会に四朋獣図クッキーを焼いて持って行ったときのことでした。

ブータンでは、お寺やホテル、レストラン、ふつうのお家など、いろんなところに四朋獣図と呼ばれる絵が描かれたり飾られたりしています。

象さんの上にお猿さん、その上にウサギさん、その上に鳥さんが乗っていて、実のなる木が近くにあるという絵です。

私の好きな動物ばかりだし、「調和や協力」というものを尊ぶ意味合いと聞いてますます好きになりました。

それで、それらの動物と木のクッキー型をかっぱ橋やデパートで探し買い集め、四朋獣図クッキーを作ったのでした。

081026_10210001

今回もたくさんの四朋獣図を見てきました。それをまとめてみます。

最初は、トンサ、ヤンキルのコテージの壁に描かれた四朋獣図。

Img_4928

次はトンサ・ゾンの四朋獣図その1。

Img_4944

トンサ・ゾンの四朋獣図その2。

Img_4951

トンサ→ブムタン間に寄ったレストランの四朋獣図。

Img_4962

ブムタンのゲストハウスの四朋獣図。

Img_5004

ブムタン、ジャンぺ・ラカンの四朋獣図。

Img_5084

プナカ・ゾンの四朋獣図その1。

Img_5175

プナカ・ゾンの四朋獣図その2。

Img_5205

パロ、ジワ・リンホテルの四朋獣図。

Img_5317

今回もいっぱい四朋獣図が見られて嬉しかった♪

| | コメント (0)

ブラッキー

ブムタンのゲストハウスにて、ブラッキーという飼い犬に会いました♪

Img_5044

うふふ、かわいい。

Img_5042

愛嬌たっぷり☆

Img_5045_2 左を向くブラッキー

Img_5047 右を向くブラッキー

Img_5048 やっと正面を向いてくれた♪

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »