« バター茶 | トップページ | 高層ビルと海 »

クリスマスコンサート

ブータンへのツアーにご一緒した方が、合唱団の一員として出演されるということで、引退した盲導犬のためのチャリティークリスマスコンサートに行ってきました。

最初はかわいらしいお子さんのバイオリンとピアノ演奏からはじまりました。

それから、ピアニストとオルガニストによるブルグミュラーの演奏をきいてきました。

スティリアの女、アラベスク、どちらもとても懐かしい曲でした。小学生の時ひいたなぁ。

そして、合唱曲は「みそらはかたるかみのえいよ」ではじまるミサ!

これまた、高校時代に合唱部でうたった歌で懐かしかった。

次には、ピアニストで作曲家の宇都宮正人さんという方が、ショパンのノクターン1番と遺作を弾いてくださり、これまた懐かしくなりました。

それから、そのブータンでご一緒した方の弟さんがバスの歌手でいらっしゃるので、美声を聴かせてくださりました。

休憩をはさみ、クリスマスメドレーとハレルヤコーラス、アンコール曲のWe wish you a merry Christmas!を聴いてきました。

最後にはみんなで「諸人こぞりて」を歌って、楽しみました。

後援の「にんべん」さんからはいっぱいお土産をもらってきました。

久々にクラシックにふれる会、楽しかった♪

|

« バター茶 | トップページ | 高層ビルと海 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バター茶 | トップページ | 高層ビルと海 »