« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

1月が終わる

1月最後の日。

時間がどんどん過ぎていく。

学生生活の集大成の2月に突入する。

悔いの残らないように充実させて過ごそうと思う。

| | コメント (0)

お家探し

今は妹と家賃を半分ずつ出し合って生活している。

妹も私も、今出している家賃半額と同じ程度で一人暮らしする家を探している。

東京と地方の差が歴然・・・・・

妹は、都内で探しているわけだが、思うような物件はなかなかなくて苦戦している。

広さも、20㎡あればいい方だし、その家賃だと鉄筋コンクリートのところがなかなかない。

私は・・・・・おんなじ家賃でも、県庁所在地の中心駅からすぐそばで、新築1LDK、40㎡以上という物件を見つけてしまった!ウォークインクローゼットもある。

妹が、横ではぁ~とため息をつく。そりゃそうだよなぁ・・・・・

| | コメント (0)

びんぼうをなでた

びんぼうが丸まっている。

100129_4

背中から見るとこんな感じ。

100129_3_2

前足に注目!

100129_2

後ろ姿もかわいい。

100129_1

| | コメント (2)

元職場に行って・・・

就職のための書類を作ってもらいに、元職場に行きました。

懐かしい顔ぶれ。みなさん、私の就職内定を喜んでくださいました。

ご挨拶をしてまわっている途中、ブータンに行った話をつつかれたらまたつい熱く語っちゃいました・・・あはは。

そしていろんな人に、変わらないね~と言われました。

私が辞めた後に就職した人に、「卒業生ですかぁ?」と言われました。

若く見えるのかなぁ、私、と改めて思いました。

大学で生協の前を通ったら、公務員試験のチラシもらったし。

もう、公務員試験受験できる年齢じゃないのに。

年相応にちゃんとオトナでいられつつも、老けずにいられたらいいなとは思います。

| | コメント (0)

女心に配慮した?健康診断

区の保健サービスセンターに健康診断に行ってきた。

身長、体重をはかるとき・・・

「体重は服の重さ1キロひきますから。」

と言われた。うふふ。私、1キロも着てたかな。女心に配慮、かな。

視力は裸眼1.2、1.5だった。両方1.5じゃなかったのは昨日の夜更かしのせいだ。

惜しかったなぁ。

でも、「コンタクトしてないんですよね?」と念を押された。

こんなに目のいい人はあまりいないのだろうな~と思った。

老眼が早いって本当かなぁ・・・・・

せっかくのいい目で、いろんなものをしっかり見ておこう。

| | コメント (0)

東京生活もあと2か月

1月ももう下旬だな。

東京生活もあと2か月ということか。

そう思うとちょっと寂しい。

数えてみたら、今までの人生の半分は東京で、丸の内線沿いに住んでいた。

丸の内線に乗ると、「帰ってきた」という感覚になる。

住めば都、春から住むところも、すぐに私の帰る場所になるよね。

| | コメント (0)

足ツボマッサージ

腰痛がひどい・・・ともらしていたら、研究室の後輩が「Matty式足ツボ10分解毒マッサージ」という本の「腰痛」のページに付箋つけて貸してくれた。

4日続けてやってみると・・・

ウソみたいに腰痛がよくなっている!!!スゴイ♪

腰痛の足ツボを押すととっても痛い・・・腰が悪くない人は痛くないんだって。

続けてみよう。

| | コメント (0)

喜んでくれた

今日は下の妹のお誕生日会で三姉妹集合した。

月島のもんじゃ焼き有名店「もん吉」で、もん吉スペシャルと明太もちチーズと納豆ネギのもんじゃを食べた。おいしかった♪

それからもんじゃ焼きのにおいをつけたまま銀座へ。

妹がタルトを食べたいということで、キルフェボンに行くと「かいじゅうたちのいるところ」の映画のポスターやいろんなシーンの映像が飾られていた。

http://www.quil-fait-bon.com/

映画をテーマにしたプラリネショコラムースタルトがあって、昔からあの絵本が好きで、チョコ好きでもある妹はそれを食べてご満悦。さらに、プレゼントのワンピースも喜んでくれたようだ。よかった。

楽しい一日だった。

| | コメント (0)

プレゼント選び

銀座に用事があって、ついでにマロニエゲートで下の妹の誕生日プレゼントを選んだ。

下の妹は私たち上二人とは全く違うセンスをしているので、なかなか難しい。

でも、かわいいワンピースを見つけて、これなら彼女も私たちも納得!なのでは?という感じだった。

プレゼント選びは楽しい。

剣道をしている元上司へのプレゼントをみんなで考えていて、竹刀袋を私が提案してすーっごく喜んでもらったことがあったなぁ。

そういうのってこっちもうれしいよね~。

さて、下の妹は本当にあのワンピースを気に入るかな~?

| | コメント (0)

インターナショナル

国際結婚した妊婦さんのお友達が就職内定をお祝いしてくれた。

カナダで仕事して、ギリシャで学生していたというお友達。

インターナショナルだな。

東京駅近くの「野の葡萄」というビュッフェ形式のレストランで、いろいろたくさん食べた。

美味しかった☆

教え子からエアメールが届いた。

メキシコのカンクンにいるという。

留学中のアメリカから、ちょっとバカンスといったところ。

英語に苦労しているみたいだけど、がんばっているそうだ。

国際的に活躍するにはやっぱり語学力は必須だなと思う。

私もちゃんと英語勉強しなおしたいなぁと思った。

| | コメント (0)

バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち

研究室をこっそり抜け出し、大学内で上映された映画を見てきた。

「バングラデシュの衣料工場で働く若い女工たち]

バングラデシュの衣料工場で働く女工さんたちの状況がよく分かるドキュメンタリー映画だった。

現在、先進国では異常に安い服が大量に売られている。

その背景には、アジアの開発途上国において縫製など衣服製作に携わる女性や子供の労働力が搾取されている問題が存在することは想像していたが、彼女たちが想像以上に過酷な労働条件、労働環境で働いていることがよくわかった。

こういう経済構造をどうやって変えたらいいものなのだろうか・・・

先進国の消費者は「安くて質のいい商品を」求めるように煽られているけれども、経済をよりよく健全に循環させるためには「よいものに正当な価格がつけられていて、そのものを作った人にきちんとした労働対価が払われるような商品を」求めることが大事なのではないかと思った。

世界的に、衣料の製作に関わる手織りや縫製などの技術にはあまり大きな価値が置かれず、正当に評価されていないと感じる。

やはり、学校教育の中に「服を作る」という経験をさせるカリキュラムをしっかり作らなくてはいけないのではないだろうか。服を作る労力や技術は、服を作ってみることでしか理解できないと思う。家庭科教育の中から被服分野はどんどん縮小され、針をほとんど持たないまま大人になる人が増えている。今の子どもたちに、自分はできないしやったこともないのに針仕事を軽んじるような大人にはなってほしくないと強く願っている。

| | コメント (0)

坂本達さん講演会

ミキハウスの社員で、有給休暇を4年以上とって、世界一周自転車の旅をしてきた坂本達さんの講演会に行ってきた。

ブータンにも行ったとのことで、そのときに知り合ったブムタンのソナムさんが保育所(幼稚園?)を作るのを支援していらっしゃる。

http://www.kikimimi.net/tatsu/

私もそれに便乗して前回ブータンに行った時に絵本をその保育所に寄付してきたのだった。

坂本さんとメールのやり取りはしていたけれど、お目にかかるのは初めてなのに、そんな感じがしなかった。

世界一周のいろんなお話が飛び出して面白かった!

彼の世界一周は「やった。」という本に書かれているから興味ある方はどうぞ。

「夢を持つこと」「感謝すること」の大切さを改めてしみじみ感じた。

時間を作って行ってよかった☆

| | コメント (0)

プラリネ味のチェルシー

生協に新しナッツボンが入荷されていた。

すかさず買って食べていたら、後輩に見つかって、「ナッツボンですね!」と言われた。

それでみんなにナッツボンを配った。

そうしたら、お返しにとプラリネ味のチェルシーをもらった。

プラリネ味って大好き~。おいしかった♪それで、買っちゃた☆

100120_01060001

| | コメント (0)

生姜キャラメル

永谷園から出ている「冷え知らずさんの生姜キャラメルチャイ風味」を食べた。

おいしい♪身体を温めるためにも、生姜食べるといいのかな。

広尾を歩いていたら、広尾ガーデンヒルズのマンション販売チラシをもらった。

1億4千万円だって。私がそんなお部屋を買えるお金持ちに見えるのか?

一生御縁のない世界だなーと思いながら、チラシを眺めた。

私が今度引っ越していく先はどんなところかな。どんなお部屋に住むことになるかな。

| | コメント (0)

守破離

思わぬところで久しぶりに「守破離」という言葉に触れた。

前の職場の、剣道をやっている上司(社会科の先生)に言われた言葉だった。

守・・・基礎(型)を師から習う

破・・・型を破って自己流を取り入れる

離・・・師から離れて独立する

こんな段階で人が育つようにしなくてはいけないって、あの先生が言ってたな。

私は今、まさに離の段階に立とうとしているなと自分に置き換えて考えてみた。

そして、あの先生に進路の報告をしなさいっていうお告げかな~とも思った。

彼に連絡してみよう。

| | コメント (0)

久しぶりに鍼に行く

首、肩、背中、腰、右ひざが痛くてどうしようもなくなって、久しぶりに鍼に行ってきました。

鍼の後は、全身運動をしたような気持ちいい疲労感。

でも、腰痛は慢性になっていて、治りきっていません・・・

先生に運動してねと言われました。

定期的に運動しなくちゃいけないんだなと改めて思いました。

最近、ホットヨガに行ってないなぁ。行きたいなぁ。

| | コメント (0)

食べるびんぼう

今日のびんぼうは、お食事中だった。

100115_14190001

びんぼうに会えるのもあと何回かな~と思うとちょっと寂しくなる。

ブータン刺繍に行って、就職が決まったことを話すと先生はじめみなさん喜んでくださった。

今日のお教室のお茶菓子は、かわいいお菓子だった☆

100115_21150001

ツルと梅。ピンクと白でおめでたい♪

そして、2枚間には生キャラメルが入っていた!

おいしかった☆

| | コメント (0)

就職先、決まりました♪

就職先が決まりました。

本当に不思議なご縁のある就職先です。

祖父の母校です。私が小学生のとき住んでいた場所の目の前です。

この求人を見つけたときは,本当にびっくりしたものでした・・・・・

求人の応募資格が、私の経歴、専門分野にぴったりだったからです。

亡くなった祖父が、天国からちょちょいと操作したような感じです。

本当にそうとしか思えないことです。

やっぱり私は運がいいなぁとも思います。

あとは、学生生活をちゃんと終えられるようにがんばりたいと思います。

| | コメント (2)

高ければ高い壁の方が

昨日はまた難所を越えました。

私の学生生活を締めくくるにあたって、何度も越えなくてはいけないんだけど。

のこりの難所はあと2個・・・かな。

「高ければ高い壁の方が 登った時 気持ちいいもんな」

というMr.Childrenの「終わりなき旅」の歌詞を思い出しながら、私も壁を登り中(!?)

| | コメント (0)

振り袖

振り袖の人、一人だけ見かけた。

成人式かぁ。ずいぶん昔の話になった。

私は成人式には出なかった。

転勤族だったから成人式に出ても知り合いが一人もいないんだもの。

祖父に買ってもらった振り袖を着て、出身の小学校に行ったのだった。

タイムカプセルを開けるために。

小学生の私は、二十歳の私に「大学生になっていてください」って手紙を書いていた。

そのとおりに私は大学生になっていた。

小学生の次は中学生、その次は高校で、その次は大学。

思春期なりの悩みはあっても、何の疑問も持たずに前に進めていたのだよな。あの頃は。

| | コメント (0)

明治神宮に初詣

明治神宮に行ってきた。

やっぱり明治神宮に行かないと1年が始まらない。

今年のおみくじは昭憲皇太后のお歌だった。

毎年ひくけど、明治天皇より皇太后のお歌をひくことが多い。

人ごとのよきもあしきも心して

きけばわが身の為とこそなれ

とのことでした。

心当たる節あり。

言われたことを素直な耳で聞いてちゃんと理解して、自分の身の為としましょう♪

パワースポットとして有名になっている神宮内の清正井戸は3時間待ちって書いてあった・・・・

すごい人気だなぁ。

| | コメント (0)

ジェノベーゼソース

お年賀のご挨拶に大家さんのお家に行った時、煎った松の実をたくさんいただいた。

現実逃避行動で、ジェノベーゼソースを作った。

松の実を殻からとって、バジルを買ってきて、オリーブオイル、パルメザンチーズ、生ニンニクのスライスを全部一緒にフードプロセッサーにかけた。

妹が、それを鶏肉に塗って焼いてくれたり、イカと椎茸のジェノベーゼパスタを作ってくれたりした。

おいしかった~☆ちゃんと美味しいものを食べなくては力が出ませんからね~。

| | コメント (0)

ひなたぼっこ

図書館に行ったら、びんぼうがひなたぼっこしていた。

100108_14200001

後ろ姿。

前からも。

100108_14200002

ふふふ。

いい天気だったもんね。

私も一緒にのんびりひなたぼっこしたいなぁ。

| | コメント (0)

持つべきものは

昨年お母様を亡くされて喪中のお正月だった方にお会いした。

今は違う学科に移られたけど、私が学部生のときは私の学科の助手さんだった方だ。

おさみしいお正月でしたねと話したら、母親を亡くした友達が家に呼んでくれて、いろんな思いはありつつも、気がまぎれたと話していらした。

持つべきものは友ですな。

おとといはもう退職した有機化学の先生にお会いした。

私の近況をいろいろ話して、励ましていただいた。

持つべきものは良き師なり。

実家が大分ってことを話したら、「そこには住友化学があるね」っておっしゃった。

「住友化学の人は、大分に転勤になると行きたくないと泣くんだよ。

でも、大分から別のところに転勤になると、別のところに行きたくないと泣くんだよ。

2回泣くんだな。」

とおっしゃっていた。まぁ、そうだろうね。大分はいいところだもの。

海も山も温泉もあって、食べ物もおいしいところなんて、そうそうないものね~。

先生は行ったことなさそうだったから、ぜひ、行ってみてくださいと宣伝してきた。

| | コメント (0)

龍馬ぜよ

丸ビルで龍馬展をやっているとのこと。

妹が行ってきたということでメールで写真を送ってくれた。

「おじさんと、変わってる感じの女の人が多かった」

って言ってた。あなたも、そのなかの一人だけどね・・・・

20100104200119

妹のマイブームは龍馬と土佐弁。

メールには「○○ぜよ」という言葉が並ぶ。

土佐に行ってみたいね~と話している。

「今日は七草粥を食べたぜよ。」

| | コメント (0)

地雷原を綿畑に!

何気なくインターネットを見ていて見つけたホームページ。

http://www.naturesavescambodia.org/main_ja.html

「地雷原を綿畑に!」という団体のホームページです。もうすぐNPO法人になるんだって。

カンボジアの地雷が埋まっている地域の地雷を除去して、その土地に綿を有機栽培することを支援しているそうです。現地の高齢女性に綿を紡いでもらって天然染料で染めて布にして製品を作り、先進国で「カンボジアのオーガニックコットン商品」として販売する活動をしているそうです♪

私が研究している染料は、カンボジアでもとれる天然染料です!この染料でその綿が染められたら私の研究が役に立つかもしれないな~、などと考えました。

そのうち、カンボジアにも行ってみたいな~☆

| | コメント (0)

初びんぼう

今年初めてびんぼうに会ってきた。

100104_14430001

一生懸命、顔をあらっていた。

新年早々、なんだかたくさんの猫に会った。

この猫はふだん見掛けないお顔↓

向こうは私を警戒していたけれど、写真を撮ってみた。

100104_14400001

びんぼうは警戒心ゼロだから接近して撮れるけど、この猫ちゃんはすぐ逃げた。

警戒心も必要なときは必要なのだけど、無駄な警戒心はなくしていろんな人と仲良くなれるといいのだけどなーと思ったりした。

| | コメント (0)

宙ぶらりん

4月からの行き先もまだ決まらないし、大学院を修了できるかどうかもわからない。

何とも宙ぶらりんな状態である。

どうなるのかな・・・と不安になる。

でも、不安になっても仕方なくて結局なんとかなるのだなと思う。時が過ぎれば。

なるようになるさ。ケ・セラ・セラ。

| | コメント (0)

しいたけ

しいたけをたらふく食べている。

しいたけは、スーパーでは値段が高くて手が出ないのだけれど、大分県はしいたけの産地で、実家から(正確には父の実家から)立派なしいたけをもらってきたのでそれをいただいている。

美味しい♪

子どもの頃、今は亡き祖母と一緒に、籠を担いでしいたけを収穫しに行ったこと、パック詰めしたことを思い出す。

「しいちゃんとたけちゃん」とかいうお話も作ったな。

懐かしいな~。

| | コメント (0)

母の手料理と温泉三昧

母の手料理と温泉三昧の帰省でした。

具だくさん春巻き、中華おこわ、年越し蕎麦、丸もちお雑煮などなど。

たらふく食べたなぁ。そして毎日温泉生活。極楽でした。

東京に戻ってくる飛行機からはまた富士山がとてもきれいに見えました。

モノレールもすぐに快速に乗ることができ、幸先良し。

この調子ですいすいーっと、まずは3月までの学生生活を終えられたらいいなぁ・・・・・

| | コメント (0)

大吉♪

あけましておめでとうございます!

平成22年、2010年が始まりましたね。

八幡朝見神社へ初詣。

父は背広を着て、家族みんなでお参りに行きました。

ご縁がありますようにと、5円玉をお賽銭に入れて、お祈りしてきました。

そして、おみくじをひいてみました。「大吉」でした♪

学問:安心して勉学せよ って。学生としては嬉しいところ。

学生生活もあと3ヶ月。充実させよう。

進路も修了のことも、今月を乗り切れば方向性も見えるでしょう。

目の前の、今できることに集中して毎日を過ごすしかないな。

 

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »