« 研究室お別れ会 | トップページ | フローリスト花渉さん »

教授の最終講義

教授の最終講義の日でした。

1年前から昨日まで、いろいろ準備を進めてきました。

最終講義の案内を出せるように卒業生の連絡先をかき集めて、連絡をして、大学のHPに案内を載せてもらって、学科の先生と打ち合わせて、 講義後のパーティーのメニュー打ち合わせに生協に通って、昔お世話になっていたお花屋さんに演台のお花と花束を注文して、研究室の秘書さんと学生にポスター作ってもらって、先生の選んだ古い写真スキャンしてもらって、会場への道案内の掲示と芳名録,作ってもらって、配布資料を印刷して綴じて、会場の状態とプロジェクタの機械が入っているラックのカギの場所をチェックして、プロジェクタとレーザーポインタの動作を確認して、会場を設営して、何人くらい来てくれるかと心配して・・・

結局、100名くらいの参加者があり、たくさんのお花やお菓子などのプレゼントも届き、先生がお話ししたいことを思う存分話されて、何より先生がご満悦で、とてもよい会になったと思います。

私自身も、久々にお会いする先生や先輩方、友人ともちょっとお話しすることができて楽しかったです。

一仕事終えました。ほっと一安心。よかったよかった。

今日はぐっすり眠ろう。

|

« 研究室お別れ会 | トップページ | フローリスト花渉さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
100人も来てくれてよかったね。
先生も嬉しかったことでしょう。
お世話になった先生、退職の最終講義、そういうことをされるのをお手伝いやお世話など経験できたことも良かったですね。
ご苦労様でした。

投稿: まみちゃん | 2010年3月14日 (日) 10時26分

結局いろんなことを研究室の人たちにやってもらったのだけど、その仕事をふることも私の仕事でした。
上手に采配を振れたらよかったのだけど、それがなかなか難しいなと思いました。

また、退職のパーティーがどうなるか・・・そちらも考えなくてはいけません。

投稿: ゆきうさ | 2010年3月14日 (日) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 研究室お別れ会 | トップページ | フローリスト花渉さん »