« 「ブータンの染織」買っちゃった | トップページ | おさんぽ »

巡り合わせ

小学生時代、1年生から4年生までは佐賀県で過ごした。筑紫平野のど真ん中だった。
その頃のお友達が大分の人と結婚して、すぐ近くに住んでいるので、久しぶりに会ってきた。
これもまた不思議な巡り合わせだ。
彼女が東京に遊びにきたときに会って以来だから、8、9年ぶりくらいかな。
彼女と机を並べてお勉強したのはずいぶんと昔のことだ。

彼女は4人姉妹の長女で、彼女も背が高く、背の順で並ぶと隣だったこともあって、仲良くなった。
酒屋さんの娘さんで、当時「私が酒店を継ぐ」って言っていたのを覚えている。
サラリーマンの娘の私にはない感覚だったので印象的だった。

小学生時代、私が忘れ物をして家に取りに帰るのにつきあってくれたときのことを覚えているとのこと。酒屋さんの彼女には、官舎の3階という私の家も珍しかったそう。そして、そういえば、小学生時代、私の母は「ミルミルE」を配達してもらっていて、それを飲むのではなく凍らせて私たちに与えていたのだけど、その冷凍ミルミルEを半分に切ってもらったことが衝撃的だったと話してくれた。
そんなこと、私は全く忘れていたのだけど、言われてみればそんなこともあったのかも。
小学生時代の同級生についてもいろいろ話したりして、記憶が蘇って面白かった。

それから、旦那さんのお兄さんがイスラエル人と結婚してイギリスにいるというお話も面白かった♪
世の中いろんな人がいるのだなぁ・・・そんなことも感じた。

彼女にまたちょくちょく会えると思うとうれしいな。

|

« 「ブータンの染織」買っちゃった | トップページ | おさんぽ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ブータンの染織」買っちゃった | トップページ | おさんぽ »