« 北極星とヒシャク星 | トップページ | 黒オリーブ塩 »

5月も半分終わったな

5月も半分終わったな。
大分での生活も1ヶ月半経った。なんだかまだ不思議な感じだ。
特に、この半年の間に私の身に起こったことをふりかえってそう思う。
毎日、ずいぶん昔に通った小学校を見ながら職場に通うことになったこのご縁は、宝くじに当たるのと同じくらいの可能性でありラッキーな出来事だったのではないかなと思う。やはりこれは「ご縁」なのだと思う。

今日はダンボールの中から、ブータンでお世話になったガイドさんからのお手紙を発掘した。
彼のお手紙に、
「こんなにいいお友達ができて、私はラッキーな星のもとに生まれた。このフレンドシップを育てて、私たちが人生の新しい道を歩むことを願う。」
というようなことが書かれていたのを改めて読み直した。
仕事でブータンに行くこともできるかもしれない職業につくことができたし、きっとまた彼に会えるなという気がしてきている。彼はそのことを確信していてあの手紙を書いてくれたのかなとも思う。人生の新しい道というのがどんなものかはわからないけど、きっと良い方向に向かっていると信じることが大事なのかな。日本語にすると大げさにきこえる言葉だけど、英語で、しかもブータン人である彼の言葉だと、ふつうに受け止めて嬉しく思えるのがまた不思議なところ。私にとって、人生は不思議に満ちている。でも、だからこそ面白い。

こんなこと書きながらまたブータンに行きたくなってきた!!!行きたい行きたい♪♪♪

|

« 北極星とヒシャク星 | トップページ | 黒オリーブ塩 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北極星とヒシャク星 | トップページ | 黒オリーブ塩 »