« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

世間は狭いな〜2

先日、世間は狭いな〜ってブログを書いた。
http://yukiusa.moe-nifty.com/blog/2010/06/post-7748.html
大分ご出身というその事務局の方とメールのやりとりをしていたら、彼女のお母様の旧姓と、私の母の旧姓が同じで、それがそんなに一般的な名字ではないし、出身地も別府の中のかなり狭い同じ地域であることがわかり、驚いた・・・しかも、母は彼女のお母様の名前を祖母の口から聞いたことがあるという。これは、遠いけど親戚である可能性大。彼女のお母様は私の祖母を知っているかもしれないということになった・・・

私が小学1年生のときに亡くなった祖母を知っている方だったら、お会いしてみたい。

| | コメント (0)

今どきの若い人たち

私の職場には、若い人たちがたくさんいる。みんな素直だし、すごくいい子たちだな〜と思う。
でも、家庭科2単位で高校を卒業できちゃう世代、被服のことをほんとうに知らなさすぎて驚く。
「まつり縫い」さえも言葉だけで言われてできる子は少ないし、「千鳥がけ」に至っては見たことがないみたい。「三つ折りぐけ」も知らない。でも、その分、目をキラキラさせてやる気を見せてくれるので教えがいある。私が接している人たちはとっても真面目で、高校時代までにさぼっていたからできないのではないように見受けられる。

身近なことだけにちょっとつつけば関心はあるのに教えられる機会がなかったのだなぁと改めて認識する。私たちには、次の世代に生活文化を伝承する責任があるのではないかなぁと思う。まつり縫いくらい、せめて高校を出る頃には言葉もやり方も知っておいてほしいと思うのは、私の考えが古いのかなぁ・・・今は、アイロン接着のテープとかあるし、まつり縫いできなくてもしなくても生きていけると言えばそうだし、私が知っていることを下の世代の人が知らないから寂しいというだけで教えるのは違う気がするけど・・・・・被服分野の教育をする現代的意義を考える今日この頃。

| | コメント (0)

出張の多い7月

7月は、京都と鹿児島への出張がある。
実は東京にも行きたくて、諦めていたけれどちょっと調べたらやっぱり行きたくなってしまった。
どうしようかなぁ〜。8月は愛知に行きたくて、9月は札幌と福岡に行く約束をして、群馬にも行きたくて・・・
11月にも上京の予定がある。
マイルが貯まるかぁ。うーむ・・・検討します。

| | コメント (0)

安くて質の良い物を求める傾向

世の中、安くて質の良い物を求める傾向があるのではないかなと思う。
この心理は危険だなぁと思うのだけど・・・。

消費者はそういうものを求め、雇用する側は安くて質の良い労働力を求めるようになって、デフレスパイラルにはまっているのではないのかな。

それがよく現れているのがファッション業界。
デザインも縫製もよく、安いものを求めて、消費者はお買い物をする。
女の子同士、「これ、こんなにかわいいけど安かったの〜」と自慢にならない自慢をし合ったりする。
アパレル産業はまだまだ安い労働力を求めて、工場を中国からバングラデシュへ移しているという。バングラデシュの女性は、質の高い物を作らされても、信じられないほどの低賃金(ひと月3500円とか)しかもらわず、労働条件も劣悪であるそうだ。まさに労働力の搾取だと思う。そうやって、大量生産し、生産コストはできるだけ抑えて、薄利多売の中間マージンで利益を上げ、成長している会社が多いのが現実だ。

服の値段は、その服の価値を表す指標のはずだ。
その服を作った人の技術や労力を正当に評価して敬意を払い、その労働力の価値に値する金額を正当に設定し、生産者が自立できるようにして、もっと大事にしなくてはいけないのではないかなぁ。そうしないと、いつか産業自体が破綻するんじゃないかなぁ。

| | コメント (0)

種まきもせず

星野富弘さんの新刊、「種まきもせず」を本屋さんで見つけました。

http://www.kaiseisha.co.jp/hoshino/index.html#picture

→「ビデオを視聴する」をクリックすると、星野さん本人がお話しされている様子が見られます。

今回の詩画集の中でも、くすくすっと笑いたくなるところ、うーむと考えさせられるところ、ありました。

中学入学の時、小1のときに担任だった先生からプレゼントされたのが、星野さんの詩画集「鈴の鳴る道でした。星野さんは怪我が原因で首から下が動かなくなったのだけれど、口に筆をくわえて絵を描き、文章をつけるという活動を続けていらっしゃいます。久々の新刊が出ました。

昔は花の絵ばかりだったのだけど、今回は鳥や犬など動物も描かれていました。

表紙の、寝ているワンちゃんもかわいい。

群馬にある美術館に、ぜひ行ってみたいなぁ。

| | コメント (0)

紫のゆかり

「紫のゆかり」という言葉がありますが、本当に私も紫に縁を感じています。
さきほど、染色業界ではキムタクばりに有名な染色家の先生にお電話をいただきました!
先生は、紫根での染めをとても大事にしていらっしゃいます。その紫根は大分で栽培されているのです。
今度、出張で先生の工房の近くに行くお話しをしたら、どうぞいらしてくださいっておっしゃっていただきました。

うふふ。嬉しい!ミーハーな私はすぐに元気になった。
サッカーも勝ったというし、朝からウキウキ。

この勢いで、たまった仕事をかたずけなくっちゃ!

| | コメント (0)

ゆっくりゆきちゃん

つい先日書いたみたいに、自転車に乗れるようになったのも遅かった。
歩き始めたのも遅かった。

美術や家庭科の作品を仕上げるのもいつも遅かった。
走るのも遅かった。計算も遅かった。文章を書くのも遅かった。
全教科、テスト問題を解くのもやっぱり遅かった。
救いはテスト問題の正答率はそんなに低くはなかったこと。

とにかく、子どもの頃から何をするのも遅かった。
そして今もやっぱり何をするのも遅い。

谷川俊太郎さんの「ゆっくりゆきちゃん」という詩を読んで、私のことかと驚いた。
子どもの頃、大人になったら違う自分に慣れる気がしていたのだけど、違う自分にはなれないのだな。
星野富弘さんの詩画集に、
「のろくてもいいじゃないか」
ではじまる作品がある。そして、
「ゆっくり歩けば足跡がきれいに残る」
と結ばれていて、それを読んだとき、自分のゆっくりさが肯定されたようでうれしかった。

とはいえ、人に迷惑をかけないゆっくりでいきたいものです。
必要なときはテキパキ動けるようにならなくては。

| | コメント (0)

ブータンに行きたい

ブータンに行きたいなぁ。
最近、ブータンネタを書いていなかったけれど。
マニ車を回して、五体投地をしたいなぁ。

そして、一昨年お世話になったガイドさんに会いに行きたい。
来年は行けるかな?行けるような気がしてきたぞ!
このブログに書くと、実現する気がするので書いちゃうことにしよう。
そんな下心ありではだめかな?

でも、ブログにでも何でも、言葉にすると本当にそうなるということが多い。
あんまり何にも考えずに「〜したい」と言っちゃうと、その通りに周りが動き出す。
言霊ってあるような気がする。発する言葉に注意しなくては!

| | コメント (0)

自転車の補助輪

自転車の補助輪、いつまでもはずせなかった。
遂には、一歳年下の妹の方が早くはずして自転車に乗れるようになった。
それで、母に、外して乗れるようになるまで帰ってこなくていいって言われて自転車と私は置いて行かれた。
あのときと同じような気持ちになる場面に、人生何度も遭遇してきたなぁ。
そんなことを思い出すことがあった。

| | コメント (0)

予知能力?

大分駅の構内を歩きながら、ふと職場で関係している女の子のことを考えていたら・・・
彼女が向こうから歩いてきた!我ながら驚いた。

いつも黒い服ばかり来ていて、ちょっとハードな感じの子なのだけど、お話しするとふつうなの。
あのファッションセンスにはどういう意味があるのかな〜、明日また会うな〜ってふと思ったの。
そうしたら、向こうは階段を下りるところで、私はエスカレーターを上るところで、向こうは気づかなかったのだけど、確かに彼女だった!

予知能力あるかも?と思った。
というより、ただ、大分が狭いのねhappy01

| | コメント (0)

終電

仕事が終わらなくて休日出勤の上、終電で帰ってきた。
途中の駅のホームに、私の職場のわか〜い女の子がいるのがちらりと見えた。
すぐ見えなくなったけど、彼女だというのはしっかり見えた。
電車に乗ってきたボーイフレンドをお見送りに来たらしい。
気づかなかったふりをしてあげようっと。

青春してていいな〜。
とか言っている私はおばちゃんか・・・

| | コメント (0)

世間は狭いな~

昨日、仕事でお世話になっているところの事務局にちょつとメールで問い合わせをしたのだけど、お返事を頂いたのでお礼を送信したら、その方がまた返信してくださって、
「余計なことですが、私は大分出身です」
って書いてくれた。
ご主人のお友達が私と同じ職場に勤めていたけどもう退職したかもってお名前も書いてあった。
そのお名前は、私の電話番号によくかかってくる間違い電話の名前だった。
私の電話番号は、退職したその方の電話番号を引き継いだのだということがわかった!
世間は狭いとはよく言ったもので、私にはそれを実感することがよく起こる。

| | コメント (0)

びんぼうの写真

先日の上京で久しぶりに会ったびんぼう。
びんぼうがお友達(?)のネコと寝ていた。

Img_0320

お昼寝の邪魔しちゃいけないから、そーっとしたまま写真を撮ってきた。
あー、今も元気かなぁ。びんぼう。


| | コメント (0)

両目1.5

健康診断でした。
両目裸眼で1.5!!
去年の健康診断、徹夜明けで行ったので、目がかすんで視力落ちていたのだけど、回復!!
一番小さいのまで、はっきりくっきり見えて、自信を持って答えることができました。
検査のお姉さんもびっくり。
それ以外も、血圧など、その場で結果が出る項目は問題なし。
健康優良児でした♪

前の職場に勤めているとき、健康診断結果が返ってきたら、おじさんたちは不健康自慢してた。
肝機能の値が・・・とか、ランクが低かったとか・・・
あれは何だったんだろう?不思議。

健康な方がよいのにね〜。検査結果が届くのは1ヶ月後のよう。どう出るかな〜。
これからも元気に過ごそう。

| | コメント (2)

太極拳三回目

また、太極拳に行ってきた♪3回目。
ストレッチとふつうのお稽古をやった後、生徒さんお二人だけ残られて、扇を持ったり、剣を持ったりしてする、応用編の太極拳をされている。
私も一緒に残って、扇を持たせてもらって片手でパラパラッと開いてみせたら驚かれた。
「これ、初めての人はできないんですよ!」って。

子どもの頃、日本舞踊をしていた祖母が扇をバンって片手で開いていた。それが憧れだった。
祖母に習って妹と何度も練習したことがある。
そのときの扇に比べたら、太極拳の扇はすごく開きやすいつくりになっているのだもの。
パラパラッて開くのは簡単だったのだけど、褒められて調子に乗って嬉しくなった☆
扇を無期限貸し出ししていただけることになった。
太極拳が楽しくなってきた☆☆☆けど、あんなにいっぱいいろんな動きを覚えられるかなぁ?

| | コメント (0)

岡田ジャパン1勝おめでとう

めずらしくスポーツの話題。
スポーツのことはほとんどわからないのだけど。
サッカーワールドカップ、日本の1勝、よかったね!
チームプレーだし、一人一人の動きと責任が重要なスポーツだよなと改めて思う。
私は今の職場の一員として、期待に応えたり責任を果たしたりしてやっていけるのかなぁ・・・・
目の前のことを一つ一つこなしていこうと思う。

| | コメント (0)

おなじことをどのように受け止めるか

今日はストッキングが2回破れた。
それをどう受け止めるか。

ついてないな〜、と感じる。
注意すれば破れなかったかな、と反省する。
一昨日ストッキング買っておいてよかった、と思う。
ん?新しいストッキング買ったから古いストッキングがもう破れていいなと自暴自棄になって破れたのか?と考えたりする。
古いストッキングに意思はないはずだ、と思い直す。
でも、なんだかものにも気持ちがあるような気がしてしまうのは昔からの癖。
身の回りの物を大事に使いながらも整理して、適材適所にものを置いて、そのものに気持ちがあるとしたら、その気持ちが安定するような環境にしたいものだなぁと思う。
でも、まだ引っ越し荷物が片付いていなくて、ただの理想論だ。

おなじことから何を感じ、何を思い、何を考えるか、どのように受け止めるか、人によるのだよな。
私の受け止め方はふつうではないのかな〜。

| | コメント (2)

蔦の葉

同窓会の支部会で、ランチに行ってきました。
「蔦の葉」というフレンチレストラン。
http://tsutanoha.com/000/

お魚とお肉料理のフルコースをいただいてお腹いっぱい。
そしてそして、パワフルな諸先輩方にお会いしてきました。
昭和20年代に大学を卒業なさったという大先輩、日本国中飛び回っているご様子で、海外へはいらっしゃるのですか?と質問したら、最近は行っていないけれど、40カ国ほど行きました・・・とお答えになり、圧倒されてしまいました。とても小さなお体からは想像できないパワフルさ。

あんなふうになれるとは思えないけど、すごいな〜と感心しつつ、私もまだまだいろいろやってみよう!いろんなところに行ってみよう!と思わせられました。

| | コメント (0)

つるとんたんのおうどん

東京で食べてきたものの回想。
新宿の「つるとんたん」というお店で、おうどんを食べてきた。
歌舞伎町のホストさんたちの顔写真看板があちこちにある、これまで足を踏み入れたことのない場所に、昼間っから向かった。地下に降りると行列になっていた!でも、ちょっと待っても食べたいな〜ということで行列に並んだ。思ったよりも待たずに席に着くことができた。

Img_0330

そして、注文したのが、こがしにんにく風味 夏野菜と焼豚のおうどん。大きな器に入って出てきた。
これ、ラーメンのスープでおうどん食べてるみたいだった。

Img_0331


妹はこちら、コーンクリームのおうどんを注文していた。コーンスープにおうどんが入っているみたいな感じだけど意外と美味しかった♪

Img_0332


おうどんの玉数を3玉まで増やせますって言われて、1.5玉にしてもらっちゃった。
朝ご飯が軽かったし、おいしかったので、ぺろりと食べられてしまった。
また行きたいな〜。

| | コメント (0)

母校訪問

今日は、仕事で母校の小学校を訪問した。
私の時代の校長先生の絵が今も飾られていてたし、校舎もそのままで懐かしかった。
6年生の調理実習を見ていたら、ほうれんそうのゆで方もぎこちなく、おままごとしているみたいだった。私も、あの小学校に通っていたときは5、6年生だったから、あんな感じだったのかなぁーと思ったりした。調理実習ではクレープ焼いた覚えがあるのだけど、ちゃんと出来上がったのかどうかは記憶にない。

ずいぶん昔のことになった。あのときの同級生たちは、今どこで何をしているのだろう~?

| | コメント (0)

プチ同窓会

今日は仕事が代休でお休みだったから、小学生時代の同級生とプチ同窓会を開きました。
出産のため里帰り中の、来週にも産まれそう、という妊婦さんと、3兄弟を育てるママになっている同級生と3人で、「うさぎの卯」というカフェでランチした。

懐かしかったなぁ。楽しかった!
今度は、産まれた赤ちゃんに会いに行こうねって話しました。

さて、明日は、彼女たちと一緒に卒業した小学校に行くことになっています。
楽しみだ!

| | コメント (0)

ほーたるこい

今日は月に一度の会議の日だった。
長かった・・・・
3時始まりだったのに、終わったら真っ暗になっていた。
いつもお世話になっている職場の先輩がお誘いくださり、蛍を見に連れて行ってくださった!
それで、その先輩のご自宅の近くの川沿いを蛍を見ながら歩いた。
たーくさんいて、きれいだったなぁ・・・・・幻想的で。
そのあと、お夕食まで用意していただき、家まで送っていただいた。
あー、ありがたいこと。その先輩にはお世話になりっぱなしだ。
早く仕事を一人前にこなせるようになって、お役に立てるようにならなくちゃな。

| | コメント (2)

円果天の月餅

妹にもらったお土産、円果天の月餅を食べた。
ほんとにちっちゃなかわいい月餅で、マンゴー味のもの。
美味しかった♪
円果天って、中村屋さんが伊勢丹新宿店だけに出店している月餅屋さんなんだって。
地下のスイーツコーナーにも、オンリー伊勢丹のものがいろいろある。
そしてそれがおしゃれで美味しいのだよな〜。また上京するときは行こうっと。

http://www.nakamuraya.co.jp/products/enkaten.html

| | コメント (0)

久しぶりのパーマ

行きつけの美容室で久しぶりにパーマをかけてもらってきた。
好評だ。
フワフワした髪型になった。
パーマ液も進化しているようだ。
長持ちするって。また次の上京の時にあの美容室に行こう。
いつまで美容室変えずにいられるかな?

| | コメント (4)

深井晃子さんの講演会

京都服飾文化研究財団のチーフキュレーター、服飾研究家、深井晃子さんの講演会に行ってきた。
キュレーターというのは学芸員みたいなお仕事と言われることがあるけれど、学芸員より責任の重い職業なのだそう。
世の中には私の認識していない職業がまだまだある。

ソルボンヌに留学されている間、車でたくさん旅をしたそうで、そのときのお話をしてくれた。
アフリカに渡って、モロッコにも行ったとおっしゃっていた♪
そういうタフさが研究者には必要なのだろうなぁと思った。

被服学は派生的な学問であり,学際的な応用学であると定義されていた。
恩師の先生の「服は哲学に向かう」という言葉が印象に残っているとのことだった。

動物のうち、哲学するのも人間だけ、服を着るのも人間だけだ。
哲学者の鷲田清一先生が「人はなぜ服を着るのか?」という本を書かれている。
哲学と被服学、つながっているのだなと改めて認識した。

深井さんの書かれた本も読んでみようと思った。

| | コメント (0)

お揃いのワンピース

朝から仕事で必要なものの買い出しをして、あとは伊勢丹へお買い物に行ってきた。
お気に入りのブランドで沢山お買い物しちゃいました。
妹とお揃いでワンピース買っちゃった♪
妹とのお買い物、楽しかったな~。

学生のときはやっぱり貧乏だったから、お洋服、ほとんど買わなかったもんなー。
お仕事をして、お給料をいただいて、それで生活できるってありがたいことだなーと改めて思う。

| | コメント (0)

びんぼうに再会

今日も、2ヶ月前までいた大学で仕事してきました。
そして、びんぼうに会ってきた!
丸まりつつ眠っていたので起こさなかった。
写真とったのでまた載せます♪
元気でよかった!

久しぶりにブータン刺繡にもいってきた。
楽しかった~。

| | コメント (0)

噂をすれば陰、以心伝心

ことわざってよくできているよなーと思う。
今日は出張で上京して、仕事を二つ終えて、バンコクから帰ってきている友達と会っておしゃべりし、高校時代のともだちと、夕食をとって、高校の同窓会の写真と名簿を見せてもらった。
そこで、中、高校と同級生だった人を見つけ、連絡してみようかなと思った。
そうしたら…ちょうど今日、mixiに彼女からメッセージが来た!出身校を見て私じゃないかという内容。
驚いた。
私の周りではよくそういうことが起こる。
懐かしいな、お返事を送ってみようと思う。

| | コメント (0)

かえるさんとかたつむりさん

夜道を歩いていて、白い石小さな石みたいなものが足下にあるのに気づいた。
それが急に、ぴょんって飛んだ。
かえるさんだった。びっくりした。そういえばケロケロ鳴き声も聞こえる。
6月だものな〜。この間はかたつむりさんにも遭ったし。
梅雨が近づいている。
いつ梅雨入りするかな〜?

私はこうしてのどかなところで生活しているけれど、国政の世界は激動だなぁ・・・
日本はどうなっていくのだろう。

| | コメント (0)

中学校に行った

今日は中学校に行きました。
元気のいい中学生がいっぱいいました。
自分が中学生のときは、思春期であんまり元気じゃなかったと記憶してるけど。
元気に見えたけど、あの子たちなりに思春期なのだろうなとか想像したりもした。
次世代を担う子供たち、うまく思春期を乗り越えて、社会に貢献する大人になってほしいなーと思いました。

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »