« 紫のゆかり | トップページ | 安くて質の良い物を求める傾向 »

種まきもせず

星野富弘さんの新刊、「種まきもせず」を本屋さんで見つけました。

http://www.kaiseisha.co.jp/hoshino/index.html#picture

→「ビデオを視聴する」をクリックすると、星野さん本人がお話しされている様子が見られます。

今回の詩画集の中でも、くすくすっと笑いたくなるところ、うーむと考えさせられるところ、ありました。

中学入学の時、小1のときに担任だった先生からプレゼントされたのが、星野さんの詩画集「鈴の鳴る道でした。星野さんは怪我が原因で首から下が動かなくなったのだけれど、口に筆をくわえて絵を描き、文章をつけるという活動を続けていらっしゃいます。久々の新刊が出ました。

昔は花の絵ばかりだったのだけど、今回は鳥や犬など動物も描かれていました。

表紙の、寝ているワンちゃんもかわいい。

群馬にある美術館に、ぜひ行ってみたいなぁ。

|

« 紫のゆかり | トップページ | 安くて質の良い物を求める傾向 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紫のゆかり | トップページ | 安くて質の良い物を求める傾向 »