« 嬉しいお知らせ | トップページ | 七夕だ☆ »

言葉は大事

西本願寺にて。

売店で、白人の目の青い外国人男性が、お店のおばちゃんに向かって、英語で話しかけていた。お寺の中にある日本画の写真の載ったページを示しながら、この絵みたいな絵をここで売っていないか?ときいているのだけど、おばちゃんはさっぱりわかっていない。

「ペインティング?ってことは、描く?え・が・く~???」

と聞き返したりしていて、そうじゃないよ、おばちゃ~ん、と思いながら様子をうかがっていたけれど、どうにも意思疎通できそうにないみたいなので、つい、

「たぶんこの絵みたいなのをここで売っていないかときいているのだと思いますよ」

って売店のおばちゃんに言っちゃった。そうしたら、ポストカードでもいいの?っていうからきいてみたら、もっと大くて壁に飾れるようなサイズのものがほしいと言っていたのでそれも伝えた。それはないとのことで、それを伝えたら、彼に丁寧にお礼を言われた後、ものすごい早口の英語でペラペラペラっと何か言われて、最後にもまた、Thank you very muchと言われ、彼は去って行った。売店のおばちゃんたちにも感謝してもらった。

あの、最後のペラペラペラっという言葉の意味がすーっと理解できるくらい英語がわかるようになりたいなぁ。でもまぁ、ちょっとだけお役にたててよかった。それにしても、意思疎通には言葉って大事だよな~と改めて思った。

|

« 嬉しいお知らせ | トップページ | 七夕だ☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嬉しいお知らせ | トップページ | 七夕だ☆ »