« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

8月が終わる・・・

電話料金を払い込み期限が8月31日になっていて、なぜだか今日が9月1日だと思ったもので、コンビニに行って、
「締め切りすぎてると思いますけど、払えますか?」
とか言っちゃった。店員さんは今日が締め切りということも何も言わずに
「払えます。」
と言って手続きしてくれた。

明日から9月かぁ。子どもたちは2学期がはじまるのだな〜。

| | コメント (0)

タイの染織

「タイの染織」という本を手に入れた☆
欲しかったんだ。今、この染めや織りがどれだけ残っているのかしら。
急激になくなりつつあるのではないかと危惧している。
でも、酒井先生たちが2006年に行ったときには残っていたみたいだから、消滅してはいない。

世界中どこにいっても同じような洋服を着ている人たちの住む地球なんて、面白くない。
民族衣装を着る伝統を国のきまりごとにしちゃうのは、ブータンくらいなのではないかと思う。
服装に国家が統制をかけるというのは、「国民服」みたいなのを思い出させたりもする。
でも、誇りを持って自分の国の民族衣装を着ようよって意味でのきまりのある国(=ブータン)ってやっぱり素敵だと思う。

タイの話からまたブータンにとんでしまったけど、タイの民族衣装も素敵だ。
染めているところ、織っているところ、ぜひ見に行きたいな〜☆☆☆

| | コメント (4)

ヘッドスパ

わさだタウン近くの美容室へ行ってきた。
小学生の時の同級生に紹介してもらった美容室へ、彼女に連れて行ってもらった。
カット&パーマ、ヘッドスパもしてもらって気持ちよかった〜。
そのお友達に紹介してもらったということもあって、破格の安さでやってもらった。
東京のいつも行っている美容室だったら、カットもできない値段だった・・・

ヘッドスパ前後、頭皮をマイクロスコープで見せてくれた。
毛穴が脂でふさがっていたのが、とれたのがわかった。
おもしろかった。

青山の美容室に行き続けてきたけど、他の美容室に行ってみるというのも発見があるなぁと。
ヘッドスパ、またやってもらいに行こうかな。

| | コメント (0)

白龍のおそうめん

奈良の方に白龍のおそうめんをいただきました♪

http://item.rakuten.co.jp/miwayama/354370/#354370

すっごく細い!
とってもおいしくいただきました☆

この日記はブータン日記ではなくグルメとつぶやき日記になりつつありますねぇ…
次にブータンに行けるのはいつかなぁ???と考えたりはしていますよ。いつも。
今日はブータンにご一緒した方から、ノビレダイオウの写真のポストカードをいただきました☆
ブータン、また行きたいです♪
ハニカミ笑顔の子どもたちや笑い皺いっぱいのブータン人たちに会いたいです。

| | コメント (0)

couvert

couvertというフレンチレストランに行ってきた。

http://r.tabelog.com/oita/A4401/A440101/44004488/

フルコース、美味しかった☆
アミューズ、ホタテとエビなど美味しかったし、フレッシュコーンを使ったスープもおいしかった。
パンもおいしかったし、佐伯の鯛には、マイクロトマトと言ってとっても小さなかわいいトマトとモロヘイヤの葉っぱをす揚げにしたものが添えてあって、おいしかった。最後の牛ヒレ肉もおいしかったなぁ。
デザートのクレームブリュレも、キャラメルのアイスが添えてあっておいしかった!
おいしかった連発で、これではグルメレポーターにはなれないな。

おいしいものを食べると元気が出る。大分でまたいいお店を見つけた☆

| | コメント (0)

大分デー

歌舞伎町二丁目に、「道楽亭 Ryus Bar」というお店があるそう。

http://www.ryus-dourakutei.com/pctop.html

そこで、大分デーというのがあって、大分出身の方の落語きいて、大分の郷土料理を楽しむのだそう。
おもしろそう☆

| | コメント (0)

プロであるということ

写真撮影の取材に同行してのこと。
海地獄の入り口に睡蓮の池がある。
カメラマンさんがそこをパシャパシャ撮っていた。
海地獄に入り、中も撮って、そこから帰るときも睡蓮の池を見ながら帰ってきた。
カメラマンさんが、さっきと今、光の加減がさっきの方がよかったんですよ、っておっしゃっていた。
素人の私には、10分そこらで何がどうかわったのか全く分からないのだけど。

プロっていうのは、その道に関係することについては、違いを見極められなくてはいけないのだなと思った。

染色家の先生も、最近は歌舞伎を見ていても衣装が絹じゃないのもあるし見るに耐えないって。
その違いも、遠くで見るだけでは(多分近くで見ても)私には全く分からない。

私も、いろいろ、「違いの分かる人」になりたい。

| | コメント (0)

明礬温泉と地獄

染色家の先生の取材に、ひっつき虫のようについてまわった。
運転は着物姿の呉服屋若旦那。それにカメラマンも同行。
まず、明礬温泉で湯の花作ってるところに行ってきた。
それから、海地獄、白池地獄、血の池地獄に行ってきた。
地獄は、私がまだ小さい頃に地獄めぐりして以来だったから何年ぶりだっただろう。この暑い中だったけど、先生の仕事の一端を垣間見ることができて楽しかった♪

| | コメント (0)

いろいろな人との出会い

先日工房にお邪魔した有名な染色家の先生が大分に取材にいらっしゃるというので、呉服屋さんのご主人と3人で夜の街へ。

大分に来てから、いろいろな人との出会いがあるな〜。
知らない世界のいろいろなお話を聞けて面白かった♪
行ったことないようなお店にも連れて行ってももらえた。
カメノテっていうものを初めて食べた!ふぐの肝もはじめてだったかなぁ〜。

呉服屋さんのお知り合いの地元テレビ局の重役さんとも偶然お会いして名刺交換した。
大分にもいろいろな人がいる。
私はこの地で根を張って生きていこう。

先生に、ある意味大胆に、ある意味慎重に行きていくようにとの言葉をいただいた。
そのバランス感覚を磨けたらいいな〜と思う。

| | コメント (0)

アフタヌーンティールーム

両親と妹と、トキハのアフタヌーンティールームに行ってきた。
私はよく一人でぶらっと行くのだけど、母が「初めて」と言っていたので驚いた。
そういえば、これまで母を連れてきたことはないのだったかな。

東京で勤めていた頃、職場の近くには三越にも東武にも、それから当時は駅前に独立店舗でもアフタヌーンティールームがあって、同僚とも一人ででも何度も寄り道した。仕事帰りの妹ともたまに行った。後楽園の駅ビルにもあって、そこにも何度か行ったかな。あのとき、あの店舗で、あの人とあんなことしゃべったな、とか、一人であんなこと考えたな、とか思い出すこともある。私にとっては、いろいろな複雑な思い出もあるお店。大分のトキハデパートにも、そのアフタヌーンティールームがある。

こちらに来てから、何度かトキハでのお買い物の帰りにぶらりと寄ったけど、家族を連れて行くのは初めてだった。「ティールーム」だけど、コーヒー党の父はコーヒーとマンゴーシャーベット添えのチーズケーキを注文して美味しそうに食べて満足した様子だったのでよかった。甘いものに目がない母も、父と同じもの注文して美味しかったって。妹と私はピーチメルバというショートケーキをいただいた。「ピーチメルバ」っていうタイトルの歌もあったなぁ。

みんなでお茶できてよかった。

| | コメント (0)

メロン

実家でメロン食べた。
メロン美味しかった。
夏だ。
去年の夏は、ずーっと昔のような気がする。
あんまり記憶もない。
去年の夏は、就職活動してたんだっけ。
去年は7月にブータンに行って、8月はまだその余韻に浸ってもいたみたい。あれから1年かぁ。

| | コメント (0)

エマダツィもどきを食べさせた

エマダツィもどきを実家に持ってきてみんなに食べさせた。
豚肉とシシトウとしいたけを炒めて、それにエマダツィもどきを添えてブータン料理もどきということで…
からーいと言いつつみんな残さず食べていた♪

| | コメント (0)

左手のゆびがヒリヒリ〜

左手の指がヒリヒリしている。
エマダツィもどきを作ったから。
右手に包丁を持って、左手で青唐辛子を押さえて切ったから。
手袋しないとね。
今回できたエマダツィもどきはこんな感じ↓

Img_0402

青唐辛子、タマネギ、トマトを切って鍋にいれ、水、バター、塩を入れて煮る。
そこにチーズをたっぷり投入して溶かしたらできあがり。
か〜ら〜い〜。でも手前味噌ながら美味しい。けれどもブータンで食べるエマダツィとはやっぱり違う。違いすぎる・・・ただ雰囲気を感じるだけだなぁ。本場でまたエマダツィ食べたい。

| | コメント (2)

発見、青唐辛子!

近所のスーパーで青唐辛子を見つけた!嬉々として買おうと思い値段を見てびっくり。

Img_0401

50円がさらに半額になっている。ということは、25円・・・
安すぎー。
また、エマダツィもどきを作って食べよう。唐辛子もチーズも、日本のとブータンのとは違うからどうしてももどきにしかならないけど。ブータンを思い出しながら食べよう♪

そうそう、この前ブータンから帰ってきた方からお葉書をいただいた。
ノビレダイオウに会えたんだって☆いいないいな〜。
私がお世話になったガイドさんとドライバーさんも元気だったとのこと。
彼らにまた会いたいな〜。

| | コメント (0)

虹♪♪♪

変なお天気だった。
お日様の光は地上に届いていて、建物の陰はできているのに、雨はザーザーやむ様子もない。
やんだら帰ろうと思っていたけれど、待ちきれずに帰ることにした。

そうしたら、外に出てしばらく歩くと大きな大きな虹がかかっているのが見えた!
Img_0400

端から端まで、大きな虹がすべて見えた!
虹が見えても、一部しか見えないことが多い。
わ〜〜〜〜〜、と喜んでいたら、電車に遅れそうになって早足で歩いた。
駅に着いたら、雨で電車が20分くらい遅れているとのこと・・・・
あはは。ホームからも虹の端っこが見えていたので、虹を見て楽しみながら、帰り道一緒になった同僚の方とおしゃべりをして過ごした。

そんなこんなで、盆休み明けものんびり過ごしているのでした。

| | コメント (0)

蔦の葉にて家族でランチ

妹がこちらにいる間、フレンチレストラン「蔦の葉」でランチしてきた。
母、還暦のお祝い。

アミューズに出てきたのはホタテ。おいしかった♪
Img_0382

そして、オードブルに出てきたエビは写真とり忘れたけど美味しかった。くるみパンもおいしかったなぁ。
その次はパプリカとオレンジのスープ。野菜ジュースみたいだったけど美味しかった☆
Img_0383_2


その次はお魚。鯛だったと思う。これも撮り忘れたけど美味しかった〜。
そしてメインの黒毛和牛!!!これがとーっても美味しかった。やわらかくて。両親も大満足。
Img_0384


そしてお二階へあがってデザートとコーヒー。
Img_0385


満足満腹ランチでした☆

お店のお庭。鴨さんがいる。
Img_0387


お店の入り口。
Img_0388

大分へいらしたらぜひどうぞ♪

| | コメント (0)

志高湖、由布川渓谷

今日は山へ。
実家のある別府からは海も山も近い。
志高湖、湖一周しようと思ったら雨が降ってきた・・・

Img_0389

由布山も鶴見山も雲がかかってよくみえない。でも、小降りですぐにやんだ。
山の天気は変わりやすい。
そして、湖に住んでいる鯉にえさをあげてきた。
みんなでえさを奪い合い。生存競争を目の当たりにした。
みんながんばって生きているんだな〜と感じた。

Img_0390

それから、大きなソフトクリームを食べて一息して、それから由布川渓谷へ。
階段を下りて行くと、細い滝が見えた。

Img_0391

階段を下りきると、きれいなお水が流れていた。
ビーチサンダルごと冷たい水に足をつけて涼んだ。

Img_0392


Img_0393

真上を見ると、谷の合間から青空が見えた。

Img_0396

森林浴できた一日だった♪

| | コメント (3)

妹が帰っていった

妹が東京に帰っていった。
午前中は一緒に実家のそばの海岸までお散歩してきた。
妹たちは砂浜でキレイな貝殻探しに夢中になっていた。
帰ってきてまた温泉に入り、お昼は母のお手製ピザを食べた。
伯父伯母の住むお家に寄って仏壇に手を合わせてから、空港にお見送りに行った。

またすぐ上京の予定があるので会えるのだけど、さみしいなー。

| | コメント (0)

大家さん

東京で住んでいた家の大家さんからお便りが届いた。
筆で書かれたお便り。
老人ホームの洗濯物を畳むボランティアをしているという。
「可笑しいでしょ。私は今年80歳。」
って…可笑しくない。スゴイ。
彼女は合気道も現役でやっている。
元気だなぁ。スゴイなぁ。

| | コメント (0)

蒲江に行ってきた♪

大分の南の方、佐伯のさらに南、蒲江というところに行ってきました。
漁港で、蒲江産のお魚がよくスーパーで売っています。

台風の影響?で遊覧船が出ず、乗れなかったのが残念でしたが、きれいなお魚やイガイガがとっても長いウニを見ることもでき、マリンカルチャーセンターではウミガメに会うこともでき、海岸を歩いて夏を満喫しました。海鮮がいっぱいのった蒲江丼をいただいてもきました。おいしかった☆

楽しかった〜。

Img_0379


Img_0381

| | コメント (0)

お盆休み~♪

今日、諸々の仕事を終えて、明日からお盆休み!
今、締め切りを何も抱えていない!
束の間のお休み、仕事を忘れてのんびり過ごそう。

| | コメント (0)

暑中見舞いのお返事

住所変更と再就職をお知らせしそびれ、やっと暑中見舞いをかねてお知らせしたら、何通かお返事が届いている。
住所変更のお便りにお返事したことはほとんどないなぁと自分のことを振り返る。
お返事いただけるのはうれしいこと。

さらにお返事書こうっと。

| | コメント (0)

トキハデパートへ

母と妹二人と、4人でトキハデパートへ行ってきた。
デパートは楽しい。
妹のお土産物やらいろいろ選ぶのにつきあった。

トキハさんは大分に一つしかないデパートなのだもの。
がんばってもらいたいな〜と思う。

| | コメント (0)

父の実家へ

父の実家へ行ってきた。
祖父母が亡くなってずいぶん経つのだなーと思った。
伯父に、宝治元年からのご先祖の直系の人の名前が書かれている系図を見せてもらった。たくさんの人の名前が書き連ねられていた。それぞれがいろいろな人生を送ったのだろうなぁと思った。その一人一人、誰が欠けても私はいないというのがまた不思議なことだなぁと思った。それぞれの兄弟やその子孫には、さらにたくさんの人がいるのだよなー。そう考えると、みーんなどこかでつながっているのだよな。
改めてそんなことを考えた。

| | コメント (0)

亀川のお祭り&花火

東京から戻って来て、別府市亀川のお祭り&花火に行ってきた。
ずーっと昔に祖母と踊っていたヤッチキって盆踊りを見たりして懐かしかった。
花火は、打ち上げの間いろいろなBGMが流れていた。
ケツメイシ、サザン、ユーミン、山下久美子、マイケルジャクソン、ボンジョビ、アニメのテーマ曲や演歌などなどいろんなジャンルから。最後は、ゲゲゲの女房と龍馬伝のテーマ曲だった。
ゆっくり花火を近くで観るなんて久々だった。
楽しかった。

| | コメント (0)

東京から山形日帰り

東京から山形日帰り。
今、帰りの新幹線。

山形で、大学の先輩にお会いした。
驚いた~。

| | コメント (0)

またまた上京

東京経由で出張する事になり、またまた上京。
飛行機によく乗る。
そして国内線なのに最近よく隣が外国人。
今回もそうだった。モンタナから来たんだって。
遠いところから来たのだなぁ。
また、「大分はプリティだ」って言ってた。
そうだよね~。

| | コメント (0)

ノビレダイオウいたかな〜

いつもブータンのことでお世話になっている添乗員さんは今、ブータンに行っている。
ノビレダイオウを見に。
ノビレダイオウというのは、ヒマラヤの一部にしか育たない不思議な植物。
ノビレダイオウ、たくさんいるかな〜?たくさん会ったかな〜?

私もいつか見てみたい植物です。

| | コメント (0)

プチ同窓会第二弾

プチ同窓会第二弾

http://yukiusa.moe-nifty.com/blog/2010/06/post-d226.html

6月10日に集まった小学校の同窓生、里帰り出産の予定で妊娠中だった人の赤ちゃんが生まれてもう落ち着いたようなので、会いに行ってきた。もう、あれから2ヶ月近く経って、そのうちに赤ちゃんが生まれたのだなぁ。二重のお目めぱっちりなところが彼女にそっくりの女の子だった。かわいかった〜。もう一人の人も、生まれて半年の三男を連れてきていて、赤ちゃんたちのかわいさに癒されたひとときでした。同級生はみんなママだなぁ。

| | コメント (0)

sybillaからのご案内

新宿伊勢丹のsybillaから秋冬もののご案内が届いた。
もう8月だもんね〜、そんな季節か。
でも、こうも暑いと寒くなってから着るもののことなんてまだ考えられない。
涼しくなったら、秋冬物のお洋服もまた欲しくなりそうだけど・・・

お洋服の買い物をする前に、持っているお洋服の整理をしなくてはいけないなぁ。

| | コメント (0)

修繕

「修繕して使う」
ってあまり聞かなくなった言葉かもしれない。
祖父は、何でも修繕して使う人だった。
草履の鼻緒が切れたら、針金で修繕していた。
母の実家の草履は、はくと鼻緒のところが針金で痛かった。

この春の引っ越しで、こたつ台を傷つけられたので修理してもらうことになったのだけれど、何の連絡もなく問い合わせても無視された上4ヶ月もかかって、それもすごく雑な修理で、さらに、こたつの部分と上の台をとめる部分の金具のところを壊されて届けられた。苦情の電話をしても、心のこもらないすいませんでしたという言葉を聞くだけで、最後には使えなくなったんですか?とかきかれた。今回の引っ越しのときに派遣されてきたお兄さんも、身体から異臭を放っていて、だらしなく腰パンでずぼんをはいていて、すそをひきずっているような変な人だったし、予定の引っ越し時刻からものすごく遅れてやってきて、この引っ越し屋さんは大丈夫かなぁと不安になっていたのだけれど、その不安は的中だった。引っ越し代をけちって安いところにお願いしたのが間違いだった。引っ越し屋さんは注意深く選ぶ必要があることを改めて知った。

今日は両親がうちに来てくれてそのこたつの修繕をしてくれた。
壊された金具のところは、ねじが入らなくなっていたのだけど、母が少し小さいねじに布をまいてしめてくれたら、とりあえずかろうじてとまった。それでようやく何とか使えるようにはなった。

修繕してもらった台をとりあえずこのまま使おう。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »