« ヘッドスパ | トップページ | 8月が終わる・・・ »

タイの染織

「タイの染織」という本を手に入れた☆
欲しかったんだ。今、この染めや織りがどれだけ残っているのかしら。
急激になくなりつつあるのではないかと危惧している。
でも、酒井先生たちが2006年に行ったときには残っていたみたいだから、消滅してはいない。

世界中どこにいっても同じような洋服を着ている人たちの住む地球なんて、面白くない。
民族衣装を着る伝統を国のきまりごとにしちゃうのは、ブータンくらいなのではないかと思う。
服装に国家が統制をかけるというのは、「国民服」みたいなのを思い出させたりもする。
でも、誇りを持って自分の国の民族衣装を着ようよって意味でのきまりのある国(=ブータン)ってやっぱり素敵だと思う。

タイの話からまたブータンにとんでしまったけど、タイの民族衣装も素敵だ。
染めているところ、織っているところ、ぜひ見に行きたいな〜☆☆☆

|

« ヘッドスパ | トップページ | 8月が終わる・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タイの民族衣装は姉が持っていて仮装パーティーで借りてきたことあるよ(笑)
着ると女性らしくなる気がしたなあ。
着物もそうだよね。着るだけで歩き方もしっとりするし。
着物着て出かけるようなおばあちゃんになるのが目標だよsmile

投稿: ひろ | 2010年8月31日 (火) 10時49分

へぇ、お姉様は持っていらっしゃるのね!
織りの模様が入っているのかな、絣かな。
この本、写真のページをめくるだけでわくわくします。

でもそうね、日本人の私たちとしては、日本の民族衣装をさらりと着られる人になりたいよね〜。

投稿: ゆきうさ | 2010年9月 1日 (水) 00時15分

市場では、それらしきものはあっても、
価格がやっすーいから、「それらしき」ものでしかないのよね。

どこで作ってるのかなぁ。郊外の、一村一品プロジェクトとかになってるのかしら。

投稿: 麻伊 | 2010年9月16日 (木) 23時16分

北の方ではまだ天然染色と手織りが残っている地域があるらしいよ。もどきの機械織りの布じゃなくて、本物を見に行ってみたい~。

投稿: ゆきうさ | 2010年9月18日 (土) 21時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘッドスパ | トップページ | 8月が終わる・・・ »