« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

彼岸花、鷺

彼岸花がいっぱい咲いている。

Img_0596

去年までいたところにも咲いていたけど、赤い彼岸花の色が悪くて、褪せたような色だった。
でも、こちらの彼岸花はいい色をしている。
田んぼのあぜ道にいっぱい咲いているのは圧巻だ。

そして、今日は車窓から大きな鷺らしき鳥が2羽見えた。
去年まで住んでたところでは、そんな鳥は見なかったなぁ。
こちらにずっと住んでいる人は、きっとそれは当たり前のことなのだよな。
私も来年になれば、これが当たり前になるのかな。

| | コメント (0)

ボヨヨン行進曲

一昨日、幼稚園で見せてもらったダンスのBGM、ボヨヨン行進曲が耳から離れないよ~。

| | コメント (0)

小学校と中学校へ

小学校と中学校に行ってきました。
またまた小学生も中学生もかわいかった。
小学校2年生、体育の授業を見せてもらいました。
しっぽとりっていって、タグラグビーのタグをとる鬼ごっこみたいな教材でした。
見てるだけで楽しかった。子どもたちが無心になって走り回っていました。
男の子チーム同士の対戦と、女の子チーム同士の対戦を見ました。
男の子はチャレンジャーが多くって、対照的に女の子は慎重派が多かったのが印象的でした。
そういう性差はもともとあるものなのかな、育てる側が男の子として、女の子として、育てることが影響しているものなのかなと思いました。

久しぶりの給食!小学校2年生と一緒に食べました。短い時間だったけど楽しかった〜。
でも・・・小学校の先生はあのテンションに毎日つきあっている訳で・・・
私にはできないなぁと改めて思いました。

昨日書いたこと、ちょっと読み返しながら、つくづく私は人や社会を信じていないのだなぁと思ったりもしました。子どもを産み育てることについて、そんなに全部自分で背負おうとしてしまうのは、そういうことかなと。出産が原因で亡くなる母親というのは、現代日本においてほとんどいないけれど、出産と同時にだったり、子どもが小さいうちに亡くなる母親というのも世の中には存在します。でも、子どもは自ら育ち、どこかで育ててもらえるのです。極論だけど、子どもの育つ力と、それを助けてくれる自分以外の人たちの力、それを信じていれば私が考えていたようなことは考えなくても結婚も出産もできるのだろうなと思ったりしています。

さてさて、私は母になる機会があるのか、ないのかなぁ。
子どもたちと接しながらそんなことも思いました。

| | コメント (0)

幼稚園、特別支援学校へ

今日は仕事で幼稚園と特別支援学校を見学してきました。

幼稚園では、運動会の練習とお誕生日会を見せてもらいました。
とってもかわいい子どもばかりでした。
お誕生日会では、お祝いの歌を歌ったり、お母様がその子の生まれた時のことを語ったり、その子の誕生日をみんなで心からお祝いしている様子に感動しました。

特別支援学校の方では、小学生から高校生までの知的ハンディキャップを持った子どもたちがいました。いろんな個性を持っていて、こちらもみなかわいい子ばかりでした。一生懸命、ぞうきんづくりや携帯電話のストラップづくり、お絵描きなどの作業に打ち込んでいる様子を見せてもらえて嬉しかったです。ご機嫌斜めのお子さんもいましたが、人が自分の感情をどう処理するのか、どのように折り合いをつけていくのかということについて、考えさせられました。

私はずーっと前から、もし、結婚して子どもが生まれて、その子が何かしらのハンディキャップを持っていても、お勉強ができてもできなくても、運動神経がよくてもよくなくても、女の子でも男の子でも、どんな子どもが生まれても、何らかの理由で母子家庭になっても、責任を持って子育てを“楽しむ”ことができる、その子どもが犯罪者になってもその親として一緒に償いながら生きると自分に誓って覚悟できる状態でなければ、結婚も出産もできないと思ってきました。結婚出産する人はみんなそう思っているのだと思っていて、みんなそんなふうに思える相手に巡り会って結婚出産してるんだよな、すごいよな〜と思っていたけれど、いつしか、みんなそんなに深く考えずに、相手とそんなことを話しもせずに結婚や出産しているのだということがわかってきました。

私が独身である理由はそんなところにもあるのだろうなぁと改めて考えたりもしました。
男の人にとってはそんなこと言い出す女の人は精神的に重いでしょうしね〜。
そんなことを話し合える、話し合おうと思える男の人に出会ったこともないけど。

最近読んだ兼高かおるさんの「わたくしが旅から学んだこと」の中に、
「結婚というのは、若いときにあまり考えすぎずにしてしまった方がいいのだと思います。」
と書かれていました。
でも、ご本人は、スカイダイビングはできても結婚には飛び込めなかった、とのこと。
結婚しない運命だったとも書かれていました。
その一方で、お子さんがいたら、お孫さんもいたらいいなと思われている様子もちょっとだけうかがえました。

私は、まだ子どもを産める年齢ではあるけれど、リミットもそう遠くないのだよな〜。
そんなこともよぎりつつ、まぁ、とにかく今は流れに身を任せてみようと思ったのでした。
私より多分ちょっとお姉様で、最近国際結婚されて超かわいいベビーを出産なさり、旦那様も日本をとっても気に入っていらして、お幸せそうなお友達もいるし。
そういう方がいると、私もいつか運命の出会いをするのかも???と思えたりします。


あ、兼高さんの本、とても面白くておすすめです〜♪
兼高さんは「兼高かおる世界の旅」の番組終了後にブータンを訪れているようです☆ブータンの記述もほんのちょっとありましたhappy01heart04
兼高かおるさんのファンである妹に送ろうと思って買ったのですが、先に読んじゃいました。
「わたくしは特定の宗教は信じていませんが、「わたくし専用の神さま」がついていてくださると信じています。」というのにも、すごく共感しました〜。
この本、これから妹に送りま〜す!

今日の日記は、タイトルとは違う方向に飛躍し、結局ブータンと兼高かおるさんに収束してしまいました・・・・・coldsweats01

| | コメント (0)

恩師からの便り

小学生時代にお世話になった先生から、再就職ご挨拶状のお返事が届いた。
小学校3年生の時の担任の先生で、あのときすでにおばさんとおばあさんの間くらいに見えていた先生だったから、今、70代くらいかな。

最近、お年賀状のお返事もいただけなくなっていて、お元気かしらと心配していたけれど、しっかりした文字で、私の子どもの頃のことをちゃんと覚えていてくださって、嬉しかった。

今の私があるのは、本当にいろいろな人のおかげだなぁと思う。
改めてそう思う出来事だった。

| | コメント (0)

ペマ・メト1号

ブータン刺繍、先日1作目が完成したことをここにも書きました。
刺繍教室の先生が、私の作品を紹介してくださいました↓

ペマ・メト1号

うふふ。嬉しい。これは蓮の花(ペマ・メト)だそうです。
2作目は、同じペマ・メトを刺すのですが、糸を太くするためより直したりして、糸づくりから始めます。
こちらもチクチク楽しくがんばるぞ〜☆

| | コメント (2)

いろんな人に御礼を言いたい

最近、本当にいろんな人にお世話になった。いろんな人に御礼を言いたい。お手紙も書きたい。プレゼントを贈りたい人もいっぱいいる。
それなのに、どうしようもなくひどく疲れてしまって、ぎっくり腰になりかかったりもして、行動に移せないのがはがゆい。

ぐずぐずしないでぱっぱと片付ければ意外と時間がかからないこともある。
今週末は御礼に費やすと決めよう。

| | コメント (0)

生姜紅茶

母が「生姜力」という本を買ってきて、生姜が健康によいというので、すりおろした生姜たっぷりとハチミツを入れた紅茶を飲んでいます。
続けて飲んでみようかな。

| | コメント (0)

ギックリ

今朝、目覚めて動こうとしたら、腰に激痛が走って動けなくなった!ひぇ~と声をあげる。
しばらくそのまま動けずにいたけど、少しずつ足を伸ばしてかかとを突き出すようにして腰を伸ばしてみた。すると少しずつ痛みがひいてきた。
一応、整骨院と整形外科に行ってみたけど、違和感は残っているもののもう痛みもおさまっているし、湿布もらって帰ってきた。

軽いギックリ腰だったのかな。いつもお世話になっていた中目黒の鍼に行きたい…

| | コメント (2)

とんこつラーメン

福岡に行ったときにいただいたラーメン回想。
キャナルシティのラーメンスタジアムの中の、らーめん二男坊っていうお店に行きました。
ラーメンスタジアム内に入ったらものすごいとんこつスープの匂いでした。
子どもの頃、よく父に連れられてとんこつラーメン食べていたから、その頃の記憶が蘇る匂い。
久々に、本場でいただいたとんこつラーメン、美味しかった。
同行したタイの方々も美味しそうに食べていました♪

Img_0430


| | コメント (0)

鳩時計

引っ越してきてから箱に入れっぱなしだった鳩時計、出したのだけど掛けるところがなくて困っていた。

本物の鳩時計、ずーっと欲しかった。幼稚園生の時から。
デパートに行ったら、いつも鳩時計を見に行くのが楽しみだった。
祖母が掛け時計を買ってくれると言ってくれたとき、真っ先に思いついたのは鳩時計だった。
そうして鳩時計を買ってもらったのだけど、電池で動くものだった。
それは本物じゃないと聞かされて、いつか本物が欲しいなぁと思っていた。

働き始めてようやく手に入れた本物の鳩時計、ドイツ製のものだ。三鷹のお店まで買いに行った。
ちゃんと2時にはポッポー、ポッポー、と2回鳴く。12時には12回鳴く。鳴かない設定にもできる。
振り子が振れて時計の針が動くエネルギーも、鳩が鳴くためのエネルギーも、錘りの重さが源。どんな構造になっているのだろう。
鳩時計と錘り二つは結構重くて、しっかり固定したところに掛けないといけないけれど、賃貸マンションでは柱に勝手に釘を打つことができない。

本棚の角に引っ掛けるところを作り、時計の背中に箱をあててみた。
結構いい感じ。動くようになった!
振り子の振れるチクタクという音が響いている。鳩も鳴く♪
嬉しい☆

| | コメント (0)

塚原温泉

山の奥に塚原温泉という温泉がある。
そこに入ってきた。
お湯が緑色で鉄分が多く硫黄の匂いもすごくして、酸性も強い温泉。
今日はとってもぬるかったけど、その分長湯できた。
今も肌から温泉の匂いがする。
家に帰ってきたら、どうしようもなく眠くなってばたっと眠ってしまった・・・
9月前半の疲れがまだ残っているのだなぁと思った。
早く疲れをとって、また活動を開始しよう。

| | コメント (2)

お稲荷さん

母がいただきもののかぼすの酢で酢飯を作って、お稲荷さんにしてくれた。
母の作るお稲荷さんは美味しい。
いろんなところに行ってご馳走を食べてきたけれど、やっぱり母の手料理が美味しい。

| | コメント (0)

新しい靴

東京で新しい靴を買ってきた。
新しい靴をはいた。
キレイな靴をはくことで、これから、私が良い方向の道に導かれていく気がする。

| | コメント (0)

きのとやさんのカフェ

北海道回想。
大丸の地下、きのとやさんのカフェに入った。
マロンパフェ食べた。

Img_0407

アイスクリームがびっくりするほど美味しくて感動した☆☆☆

パフェなんて久しぶりに食べたけど、ほんとに美味しかった〜〜〜♪

| | コメント (0)

戻ってきました

大分に戻ってきました。
充実した9月の前半でした。
札幌、横須賀、太宰府、湯布院、益子、桐生、高崎、東京を訪れました。

たくさんの人に出会えて、再会もできて、楽しかった☆

| | コメント (0)

世界の更紗

文化学園服飾博物館に行ってきました。
「世界の更紗」の展示中。

| | コメント (0)

東京スピニングパーティー

東京スピニングパーティーに行ってきました。
楽しかった♪

ブータンの染織のお話しを聴いてきました。
2年前のブータン旅行を思いだしてまた行きたくなった☆

いろんなブースも見て回ってきました。
楽しかったな~。

| | コメント (0)

高崎染料植物園

高崎染料植物園に行ってきました。
前から行ってみたかったところ。
いろんな植物があったなー。

山崎青樹さんの企画展を見て、染色ワークショップ体験もしてきました。楽しかった♪

夜、妹の家に着いて、たーっくさんおしゃべりした。テレビでVIRONのパン職人さんを追っている番組を見て、久々にVIRONのパン食べたくなる。渋谷の店舗には数回行ったけど、東京駅の方は行ったことないなー。行きたいけど、明日は大混雑だろうなぁ。

| | コメント (0)

思いがけず

思いがけず出会えたのがうれしい。
桐生地場産業振興センターで、ブータンの民族衣装コレクションの一部を見せてもらった。
マーク・バーソロミュさんがどういう経緯でかそちらにブータンの民族衣装コレクションをたくさん寄贈されたとのこと。
また、ゆっくり見に行きたいな~。

今日の夕食も思いがけず美味しいお食事だった。

| | コメント (0)

益子→桐生

益子で紺屋さんの見学してから、桐生に来ました.
もりだくさんのいちにちでした。

| | コメント (0)

執着

私は執着心が強いなぁと改めて思った・・・

先月20日に乗ったタクシーの中に日傘を忘れた。
乗ったタクシー会社もわからなかったし、よく使うタクシー会社に連絡して、その近辺のタクシー会社に一斉連絡もしてもらったけれど、出てこなかった。
でも、諦めきれなかった。
だめもとで、いろいろな方法でしつこく調べてもらったら・・・・・
今日、見つかった!!!うれしい。

日傘をなくした後、デパートで今はセールになっている日傘を見たりしたのだけどいいのがなくて、買う気になれず、やっぱりあの日傘がいいよな〜と思いながら3週間過ごしてきた。今日も、忘れた日傘の袋を眺めながら、諦めきれずに探してみた。よかったよかった。

チベット仏教の「無執着」という教え、私には実行できないな〜。

| | コメント (0)

飛行機頭痛と副鼻腔炎

久しぶりに耳鼻科に行った。
飛行機の降下中と着陸時の激しい頭痛を経験した後、耳と鼻の間に違和感が残っていた上、タンに血が混じることが続いたので、診察してもらった。
診断は、軽い副鼻腔炎。お薬いっぱいもらった。
お薬飲み続けると治るって。
これを機会にちゃんと治しておくとよいでしょうって。

飛行機の降下中に激しい頭痛に襲われたときは、副鼻腔炎が疑われるので、耳鼻科へ行ってみることをおすすめしまーす。

| | コメント (2)

帰宅

長旅を終え、自宅に戻ってきた。
いろんなことがあったなぁ。

やはり5ヶ月住んだことで、ここが、私の帰る場所になった。
今夜はゆっくり眠れそう。ゆっくり眠ろう。

| | コメント (0)

信仰

タイの方々と一緒に湯布院に来た。
ショッピングして、温泉に入った。
今晩は、エリート女性2人と同室。
寝る前に、枕を前にして手を合わせて三回頭を下げてお祈りして、瞑想してた。
会話の中で、私も一応仏教徒だと答えていたので、あなたもいつもやっているのでしょう?ときかれた。

日本人はやらないんだよね…と答えた。
接している時間は短いけど、2人とも優しくて思慮深く賢い女性たちであることは間違いない。
そういうのの源はあつい信仰心のような気がした。

| | コメント (0)

タイの方々と一緒に太宰府へ

今日は福岡に来ました。
来日中のタイの方々と合流して一緒に太宰府へ。
今後仕事でお世話になるかもしれない?ということで、交流を深めています。
梅干しが大好きとのことで、大量の梅干しを買っているのにはびっくり。そしてこの暑い中、梅が枝もち食べてきました。
まだまだ珍道中は続きそう。

| | コメント (0)

懐かしい場所、懐かしい人々、懐かしい歌

高校時代のクラブの同窓会に参加するため、横須賀へ。
制服姿の防大生の姿を見て、横須賀を実感する。
京急バスに乗り、懐かしい場所に行ってきた。
懐かしい人々に会い、懐かしい歌を歌った。
気持ちは高校生に戻る。
でも、後輩が東京芸大を出て声楽家になっていることを知って驚く。確か野球部と兼部していた後輩だったのに。イタリア語でフニクリフニクラを歌ってくれた。イタリア在住なんだって。そんな後輩の活躍ぶりや、同世代の人々のパパママぶり、現役の学生たちの若さを見て現実に戻ったり。

大好きだった顧問の先生に会うこともできて、嬉しかった。
教育実習でお世話になった家庭科の先生にもお会いしてお話できて良かった。

楽しいひと時だった♪


| | コメント (0)

台風の雲の上

台風の雲の上を飛んで、東京に戻ってきました。
台風のモクモク雲を下に見ながら、日差しを受けて飛ぶ飛行機に乗ったのは初めてかなぁ?

閉店前の有楽町西武をうろうろした後、ブータン刺繍教室へ。
仕上げた一作目の作品を持って行ってきました♪
2作目もがんばろうと思いまーす!
今日もいろいろなことがあって長い一日でした。

| | コメント (0)

札幌にいます

今日のフライトでは頭痛にならなかった。
昨日のはなんだったんだろう~。
札幌に来た。
こちらはやはり涼しい~。

| | コメント (0)

飛行機頭痛?

また飛行機に乗った。
今日は、降下するとき、左目と頬の奥でこめかみの奥にあたる頭の中が滅茶苦茶に痛くなった。
飛行機が着陸したら痛みはおさまっていった。
ネット検索で、飛行機、降下、頭痛で調べると、飛行機頭痛という言葉と症状が出ていて、まさにそのとおりという感じ。
明日も朝一番に飛行機に乗るのだけど、頭痛くならないといいな…

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »