« 幼稚園、特別支援学校へ | トップページ | ボヨヨン行進曲 »

小学校と中学校へ

小学校と中学校に行ってきました。
またまた小学生も中学生もかわいかった。
小学校2年生、体育の授業を見せてもらいました。
しっぽとりっていって、タグラグビーのタグをとる鬼ごっこみたいな教材でした。
見てるだけで楽しかった。子どもたちが無心になって走り回っていました。
男の子チーム同士の対戦と、女の子チーム同士の対戦を見ました。
男の子はチャレンジャーが多くって、対照的に女の子は慎重派が多かったのが印象的でした。
そういう性差はもともとあるものなのかな、育てる側が男の子として、女の子として、育てることが影響しているものなのかなと思いました。

久しぶりの給食!小学校2年生と一緒に食べました。短い時間だったけど楽しかった〜。
でも・・・小学校の先生はあのテンションに毎日つきあっている訳で・・・
私にはできないなぁと改めて思いました。

昨日書いたこと、ちょっと読み返しながら、つくづく私は人や社会を信じていないのだなぁと思ったりもしました。子どもを産み育てることについて、そんなに全部自分で背負おうとしてしまうのは、そういうことかなと。出産が原因で亡くなる母親というのは、現代日本においてほとんどいないけれど、出産と同時にだったり、子どもが小さいうちに亡くなる母親というのも世の中には存在します。でも、子どもは自ら育ち、どこかで育ててもらえるのです。極論だけど、子どもの育つ力と、それを助けてくれる自分以外の人たちの力、それを信じていれば私が考えていたようなことは考えなくても結婚も出産もできるのだろうなと思ったりしています。

さてさて、私は母になる機会があるのか、ないのかなぁ。
子どもたちと接しながらそんなことも思いました。

|

« 幼稚園、特別支援学校へ | トップページ | ボヨヨン行進曲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼稚園、特別支援学校へ | トップページ | ボヨヨン行進曲 »