« 防災対策しておかなくちゃ・・・ | トップページ | びんぼう元気かな〜 »

リクルートスーツ

リクルートスーツを着ている人を良く見かける。
今年卒業なのか、来年卒業なのか・・・内定率が低いらしいし、みんな苦労してる感じが伝わってくる。

特に女の子は「ザ、リクルートスーツ」っていうのを着てるよね。
でも、一番自己表現をしなくてはいけない場面で、みーんな同じような黒いスーツ着るのって異様だなと思う。まぁ、自分だけカラフルスーツを着てそこからはみだすのもこわいという心理も分からなくもないけど・・・。企業側はリクルートスーツ着てないとそれだけで門前払いするものなのかな???リクルートスーツなしでは就職活動できないのかな?就職活動をしている学生が制服みたいなスーツを着る傾向は、これからも続くのかなぁ〜。

|

« 防災対策しておかなくちゃ・・・ | トップページ | びんぼう元気かな〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わが国は新卒で正社員就職に失敗した場合、奴隷としてデフレ社会をささえなくてはならない仕組みになっています。大手牛丼チェーンにたまねぎを納品する業者をしっていますか?22~3歳のフリーターが倉庫に一日閉じ込められ、機械で洗った膨大な量の玉ねぎを皮剥機にセットしていきます。皮膚や髪に玉ねぎのにおいが染み付き、洗ってもとれないそうです。非正規なので日給数千円、明日の仕事の保証はありません。物が異常に安いデフレ社会はこのような奴隷労働によって支えられています。これにキレた若者が秋葉原事件を起こしたのです。このような境遇の人間が日本には何十万人もいます。大手ばかり受け続けたり、どうしてもやりたい仕事にこだわったり、都会在住に固執するような若者は最悪このように社会底辺を支える奴隷としての人生がまっているのです。都会で就活がうまくいかない場合、大卒だとろうと院卒だろうと、若者を必要としている田舎、農林水産業に目を向けるべきなのです。

投稿: やまだ | 2011年1月19日 (水) 00時38分

やまださんのおっしゃるように、本当に、現代の「異常にモノが安い」状況は、労働力をタダ同然にしてコストを抑えていることで実現していて、その犠牲になっている方は日本の国内外にたくさんいるということなのですよね・・・私もそのことは大きな問題だと思っています。就職活動がうまくいかなくてフリーターになるしかなく収入も少なく不安定な立場に立たされざるを得なくなり、社会不信に陥って犯罪に走ってしまう人もいるということで、社会的な問題だと思います。
そういうことを考えると、リクルートスーツを着るべきという風潮に逆らうのはやっぱりこわいですよね…。

企業就職が厳しい一方で、農業などの第一次産業の後継者は不足しているのでしょうから、そのようなところにも若者が目を向けられるように魅力的な農業のモデルを提示して、希望者には後継者育成や就農支援がなされるようなシステムも必要なのかもしれませんね。

投稿: ゆきうさ | 2011年1月19日 (水) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防災対策しておかなくちゃ・・・ | トップページ | びんぼう元気かな〜 »