« スタジオジブリ物語 | トップページ | 命があるから »

牽引

首のヘルニアと診断されて、牽引に通い始めた。
リハビリセンターはみんな、足が立たなくて歩くことを練習している人が多い。
壁には「歩けるようになりたい」と書かれたお習字の作品が貼られている。

歩けることが当たり前すぎて、そのことに感謝することもなく過ごしているけれど、自分の足で歩き、希望すれば自分の足でどこへでも海外でも行ける身体を持っているのだよな、私は。首はちょっと痛いけど。

命が与えられていることも家族がいることも当たり前という感覚を持っていたけれど・・・・・それも当たり前ではないことを改めて感じる今日この頃。

|

« スタジオジブリ物語 | トップページ | 命があるから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタジオジブリ物語 | トップページ | 命があるから »