« 祈りよ届け | トップページ | スタジオジブリ物語 »

言い訳かな・・・

最初に私が地震の知らせを受けたのは夕方の会議が終わった時で職場の先輩からだった。
次に、母からのメールを見た。「(件名なし)東京、東北地震」とだけ書いてあった。
大変なことが起こったと青ざめた。
ただ一人東京においてきた妹が出張で幕張メッセへ向かっているというメールを午後2時半頃もらっていた。
幕張・・・埋め立て地・・・液状化現象・・・海沿い・・・津波・・・そんな単語が頭の中を渦巻く。
ほとんど情報はないまま、とにかく携帯電話をかけたが呼び出し音がならないまま即留守電に・・・
でも、10分後に妹から電話がかかってきてつながった。
無事であることにほっとしたものの、電車はもう動かないことは予想がつき、妹が一人ぼっちで一晩過ごす場所を見つけられずに犯罪の被害に遭う可能性まで考えながら必死でホテルへナビをした。一緒にいた上司のおじさんは妹一人を置いたまま自転車で家へ帰ってしまったのだもの。
でも、このとき回線を長時間占有してしまったことで、安否確認できなかった人がいなかったどうか・・・
調べることもできないけど、気になる。
そのときは私なりに状況がつかめない中で必死だったのだというのは言い訳かな・・・

胸が潰れる思いを抱えたまま、何も手につかない日が続いていたけれど、こんなときこそ私が今できることは私の足もとを固めてきちんと生活して、仕事も含めた経済活動をちゃんとして、募金もして、原発の現場で作業している人や救援のために出動している自衛官・警察官などの力を信じて、自分自身が元気でいて気を確かに持った上で、ただ祈ることしかないのだと思う。そう決めたら、あとは実行あるのみだ。

|

« 祈りよ届け | トップページ | スタジオジブリ物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今回のことは、本当に涙が出るし、何と言っていいかわからないよ。

妹さんが無事だったのはよかったね。
うちも東京の弟は無事みたいです。

テレビばかり見てたら気分が悪くなって、体調まで悪くなるから、ある程度は割り切って、自分は被災者のために今できることをしたら、あとは、自分の生活をしっかりしなきゃって思います。


みんなで団結してこの災害を乗り越えたら、日本人は、もっとよくなるんじゃないかな。

投稿: よっち | 2011年3月17日 (木) 20時11分

よっちちゃん

本当に胸が潰れる思いというのはこのこと。
よっちちゃんの弟もご無事とのこと、何より。

でも、とにかく自分の心身がしっかりしないと、人を援助することもできないからね!

投稿: ゆきうさ | 2011年3月19日 (土) 01時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祈りよ届け | トップページ | スタジオジブリ物語 »