« 博多の駅ビル☆ | トップページ | カザフスタンの人々の衣生活 »

何度でも

NHKでドリカムが歌ってた。
「何度でも」という歌にはじまり、「その先へ」まで。
テロップで歌詞を味わいながら、美和ちゃんの歌声を聴いた。

私が学生のときはよくドリカムを聴いたし、カラオケで歌ったな。初期のドリカム。
いつの日かぱったりとドリカムから離れていたのだけど、今日、美和ちゃんの歌声を聴いていろいろな思いが交錯する。
美和ちゃんも、あれから今までいろんな経験をしてきたみたいだよね・・・・・。
嬉しいことも、苦しいことも、悲しいことも、たくさんいろいろ経験してまた新しい歌を作り歌ってきたのだね。私の中で、美和ちゃんは全く年をとったように感じないし、美和ちゃんの声をきいていると私も学生時代に戻ったような錯覚に陥るけど、結構長い時間が過ぎたのだな。そして、時間は巻き戻せないことを実感します。ついこの間の震災の前日にも巻き戻すことができないことも・・・。

「眠れない夜の 悲しみの海の 出口の見えない暗闇の
 その先へ
 跳べ! その先へ 跳べ!」

後ろを向かず、「その先へ跳べ」のメッセージ。受け取りました。

見逃した人は6月12日に再放送があるようなので、ぜひ。

|

« 博多の駅ビル☆ | トップページ | カザフスタンの人々の衣生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 博多の駅ビル☆ | トップページ | カザフスタンの人々の衣生活 »