« カザフスタンの人々の衣生活 | トップページ | クリュニー美術館 »

大荷物を持って

昨日のこと、大荷物を持って電車に乗ろうと駅に向かった。
通りがかりのおじさんが持つのを手伝ってくれたのだけど、今日は腕筋肉痛。
知らないおじさんが手伝ってくれたのにもびっくりしたけど、
「オレも昔新宿でね、数十キロのものを運んでさ、お客のものだったけど捨てて帰りたくなったよ。簡単に自分でモノを運ぼうとしちゃダメだな。それも、女の子がさぁ。」
って言われた。何の仕事をしているのだろう・・・、名古屋行きの切符を買っていた。
耳毛がぼうぼうに出ていて、不思議なおじさんだったけど、優しいおじさんだった。
私は「女の子」と言われる年じゃないけどね〜。

うーむ、私は他人から見て「女の子」ととらえられるのか・・・

|

« カザフスタンの人々の衣生活 | トップページ | クリュニー美術館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カザフスタンの人々の衣生活 | トップページ | クリュニー美術館 »