« 父の日 | トップページ | 銀座三河屋さんの煎り酒 »

ひどい雨に遭わない

私は晴れ女。(いつも公言している)
九州はこんなに雨が降っているのに、今日も私が外を歩いたときはそんなに降らなかった。
朝も傘をささずに駅まで行った。ただ、電車が止まっていて結局タクシー出勤だったけど。
帰宅途中、駅から家までぽつりぽつりと降る雨の中をのんびり歩いた。
家の前に着いたとたんにザーッという音がして強い雨が降り出して驚いた。

そういうことは私にはよくあること。
でも、一番印象的なのは、前職のときに修学旅行で生徒を引率して長崎に行ったときのこと。
お天気は悪くなかった。
自由時間にペアになってご一緒した先生は、時間を無視してどんどん予定の行程をまわった。
すべてまわってとても早い時間にホテルに着いたとたん、大雨が降り出した。
年配の男性で数学の先生だった。
不思議な人だったなぁ。

「最近は、魚の骨をピンセットで抜いて元に戻して売っているらしいねぇ。驚いたよ。」
とおっしゃったのが印象に残っている。
いつも淡々としている彼が驚くことは、骨なし魚なんだ〜、へぇ〜、と思った。
ふと、そんなことも思い出した。

あれももう10年以上も前のこと。
彼は今どこでどうしていらっしゃるのかな〜。
お元気だとよいな。

そしてこの雨、九州各地で被害も出ている模様。降りすぎないでほしいなぁ。

|

« 父の日 | トップページ | 銀座三河屋さんの煎り酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日 | トップページ | 銀座三河屋さんの煎り酒 »