« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

11月は特別早かった・・・

今月は特別早かった。
雲南から帰ってきて、仕事と友達の結婚式で上京もしたし、由布院への出張もあったし、先週末もなんだかんだの仕事だった。
多分、1日中のんびりお休みという日は1日もなかった。

そして明日もちょっと緊張のお仕事。それが終われば11月も終わり・・・
今年は残すところあと1ヶ月となりました。この年末は、身辺イロイロ片付けよう。
大掃除をしっかりしよう。家の中も職場も、心の中も。

| | コメント (0)

諦観の境地

今朝、とくダネという番組で、ブータンが紹介された。

司会者の方が、「老後はブータンに行くといいのかなぁ」というようなことをおっしゃっていた。

幸福の国と言われてもてはやされているから、だ。

でも、日本人がブータンで老後だけを過ごし、幸せに暮らせるというのはかなり難しいと思う。

まず、医療技術水準も低い病院しかない。

高齢になるといろいろと病気を抱える人も多くなるけれど・・・。

日本の医療技術なら治る病気もブータンでは治らない場合も多いだろう。

そういう病気になったらそれが自分の寿命であると受け入れ、諦観の境地に至れるのなら、老後にブータン移住もありだけど。

次に、ブータンのお年寄りが幸せに暮らせるのは、それまで築き上げてきた人間関係の中で敬い守ってもらえるからなのであって、日本人が老後だけ突然移住したからといって、幸せに生活できるかどうか・・・疑問。

最後に、決定的に日本とは違う、ブータンでの仏教の輪廻転生という死生観に出会って、それを心から受け入れられるかどうかというのも・・・。

老後を暮す場所ということは、死を迎える場所になるわけで。

ブータンへ日本人の老後の移住ということは、手続き的な面だけじゃなくて難しいだろうなと、考えたのでした。

まぁ、いつ死んでも後悔ない生き方をして、悟っている人なら、日本にいてもブータンにいても、どこにいても幸せに生きられる気がする。

| | コメント (2)

交通事故にあったブータン人の話

ブータンでびっくりしたことをちょっと思い出した。
交通事故にあったブータン人女性と話したときのこと。
その前の年、占い師さんにみてもらったら「来年よくないことが起こる」と言われ、お祓い(?)をしてもらったのだそう。そうしたら、その年に結構ひどい交通事故にあったというの。

ここまでのお話を聞いて、日本人の私は、
「えー、お祓いしてもらったのに効果なかったの?」
と思った。

でも、彼女の口からは私にとって意外な言葉が続いた。
「お祓いを受けていたからこの程度の怪我ですんだのよ。ありがたい。」

この感覚の違い。
同じ物事をどうとらえるか。
人によってちがうけど。
私にとって目から鱗体験だった。
そういう彼らの精神性はやはりチベット仏教に起因するものなのだろうなと思う。
精神衛生上よいのはどちらかと言ったら、もちろん彼女の感覚だと思う。
ブータン人を見習うとよいと思うことはそういうところなんだよな〜。

| | コメント (0)

ジュリー

一昨日、大分で沢田研二さんのコンサートがあったそう。それに行ったという方とお話しした。

「ジュリーですね?」

と言ったら、

「え?あなた何歳?若そうに見えるけど、ジュリーなんて呼び方知ってるの?」

ときかれてしまった…
あはは。私は結構年とってますよ。

| | コメント (0)

ブータンの王様ご夫妻、イギリスへ

ブータンの王様ご夫妻はイギリスにいらっしゃるそう。ご多忙だわ~。私も最近忙しい~。

| | コメント (0)

帰国されましたね・・・

ブータンブームを巻き起こし,国王ご夫妻は帰って行かれましたね.

王様の国会演説,改めてYouTubeで拝見しました.涙が出そうでした.
まだ見ていない方は,ぜひ.
http://www.youtube.com/watch?v=FtxuPyRNszY

| | コメント (0)

ブータン国王夫妻来日の影響で・・・

日経の映像プレーヤーで、ブータン国王の国会演説が聴けます☆

http://www.nikkei.com/
このページからブータン国王という言葉が消えていても、映像というところを開いて、「ブータン国王」と検索すると見られます。日本の大震災にブータンの王様が心を痛めてくださったことがよくわかる演説です。

今日は国会演説もされ、慶応でご講演もされたのですね。お忙しかったですねぇ。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111117/k10014022091000.html

王様来日の影響で、私に声をかけてくれる人が増えています。
ブータンと言えば私と思い出してくれる人が多いということ。
メールをくださったり、会ったとたんに「ブータンの王様来日してるね!」と声をかけてくださったり。
予想していなかった私への影響にびっくり。

さーて、来春は3回目の渡航が実現することになった。
今回は前の2回とは違う目的で行ってきます。楽しみ楽しみ♪♪♪

| | コメント (0)

ブータン国王夫妻の来日☆☆☆

ブータンの王様ご夫妻が来日されました☆☆☆
会いに行きたいな〜。でも行けなくて残念。
今日、日経新聞にご夫妻の記事が載ってたよって切り抜きをいただいた。

そして私の3度目のブータン渡航予定が決定しそう♪
楽しみ楽しみ楽しみ楽しみ楽しみ〜。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111115/k10013966231000.html

| | コメント (2)

ベップアートマンスに参加します

ベップアートマンスに参加します。

http://www.beppuartmonth.com/

こういうの、やります。ぜひご参加ください。

http://www.beppuartmonth.com/app/program/70063

| | コメント (2)

恩師の訃報

高校時代の音楽の先生、私の大好きなテノールの先生だったのですが、彼の訃報が届きました。
ちょうど1年前、10年以上ぶりに開かれた演奏会、横須賀まで聴きに行きました。
久しぶりにお聴きした先生の声、やっぱり素敵なお声でした。
「まさか大分から来てくれるとは思っていませんでした」、というお葉書をいただきました。

あのとき駆けつけて本当に本当によかった。
お花を贈って写真を一緒に撮ってもらったのが、先生との最後の思い出になりました。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (1)

メメササな旅

仕事で2週間中国雲南省に行ってきました。

1週間は雲南省の奥地へフィールドワーク、1週間弱、昆明植物研究所にて仕事。

私は初の訪中でいろんなことに驚き、「すごーい」という言葉を連発したら、同行の中国人も覚えてしまい、「すごーいってどういう意味?」ときかれました。

昆明の方言では「メメササ」というのだと教えてくれました。

私にとってメメササな旅でした~。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »