文化・芸術

クリスマスコンサート

ブータンへのツアーにご一緒した方が、合唱団の一員として出演されるということで、引退した盲導犬のためのチャリティークリスマスコンサートに行ってきました。

最初はかわいらしいお子さんのバイオリンとピアノ演奏からはじまりました。

それから、ピアニストとオルガニストによるブルグミュラーの演奏をきいてきました。

スティリアの女、アラベスク、どちらもとても懐かしい曲でした。小学生の時ひいたなぁ。

そして、合唱曲は「みそらはかたるかみのえいよ」ではじまるミサ!

これまた、高校時代に合唱部でうたった歌で懐かしかった。

次には、ピアニストで作曲家の宇都宮正人さんという方が、ショパンのノクターン1番と遺作を弾いてくださり、これまた懐かしくなりました。

それから、そのブータンでご一緒した方の弟さんがバスの歌手でいらっしゃるので、美声を聴かせてくださりました。

休憩をはさみ、クリスマスメドレーとハレルヤコーラス、アンコール曲のWe wish you a merry Christmas!を聴いてきました。

最後にはみんなで「諸人こぞりて」を歌って、楽しみました。

後援の「にんべん」さんからはいっぱいお土産をもらってきました。

久々にクラシックにふれる会、楽しかった♪

| | コメント (0)

引退した盲導犬のためのクリスマスコンサート

ブータンへご一緒した方にお誘いを受け、引退した盲導犬のためのクリスマスコンサートに行ってきました。最新エレクトーンの演奏、お誘いくださった方の弟さんの司会&独唱、ピアノの独奏でブルグミュラーから何曲かとエリーゼのために、ピアノ、ヴァイオリン、チェロの合奏でクリスマスの曲、とっても楽しいコンサートでした。

一応、ソナチネまでピアノを習っていた私。ブルグミュラーの最後の曲、「貴夫人の乗馬」発表会で弾いたっけな。懐かしかった。ブルグミュラーをピアニストが弾くとこうなるのね~というのがわかりました。「エリーゼのために」も、音楽室に忍び込んで弾いていた記憶が蘇りました。懐かしかった。

チケット代は、引退した盲導犬のお食事代になるそうです。責任を終えた盲導犬さんたちが、のんびり老後を暮らしてもらえたらいいなと思いました。

後援の「にんべん」さんから、かつおおかかふりかけと、めんつゆをいただいてきました。

おいしそう。大事にいただきます~。

| | コメント (0)

劇団☆新感線 「五右衛門ロック」

おもしろかったぁ。昨晩、久しぶりの観劇してきました。新宿のコマ劇場にて。 。

お友達のお友達が行けなくなったとのことで、チケットが余ったそうなので、譲ってもらって行ってきました。 初日だったとのこと、ほぼ満席でした。

古田新太さんが石川五右衛門。まさにはまり役。

色っぽい松雪泰子さん、

江口洋介くんの歌&ギター、

森山未来くんの歌、

なんといっても、オーラを放っていた北大路欣也さんの立ちまわり!

ぜーんぶ、生で見てきちゃったもんね~。

川平慈栄さん、濱田マリちゃんもかわいかった。豪華なキャストでしょ。

オフィシャルサイトは↓

http://www.goemon-rock.com/

見てみる人は、大きな音が出るので、要注意!

ストーリーに、哲学的なことも織り交ぜられていて、本当に見ごたえがありましたよ。

| | コメント (0)