旅行・地域

2度目の北海道 旭川観光

高校時代の修学旅行以来、2度目の北海道でした。

高校時代の修学旅行以来、2度目の北海道でした。
天然染料と薬用植物の勉強会のために行ってきたのですが、なかなかドラマチックな旅だったなと思います。

昨日は、旭川を観光してきました。旭川は初めて。
まずは旭山動物園へ。びっくりするほど人がいっぱいでした。

白クマ、ゴマちゃん、ペンギン、フラミンゴ、おさるさん、オランウータン、カバさん、キリンさん、レッサーパンダ・・・
いろんな動物を見てきました。かわいかった。動物園のつくり、見せ方のうまさ、観察してきました。楽しかった♪

旅は道連れで一緒に行った方と動物園でお別れして、一人で念願の三浦綾子記念館へ向かいました。
見本林をバックに、ひっそりと建つ建物の中に、三浦綾子さんの歴史、作品についての資料が展示されていました。彼女の作品をよく読んでいたのは、10年以上前のこと。でも、いろいろな思いが蘇りました。

「氷点」や「塩狩峠」が有名だけれど、私にとって印象的なのは「銃口」という作品です。教師という職業について考えさせられた作品でした。

三浦綾子記念館を出たら、4時過ぎ。北海道伝統美術工芸村に行きたい!という思いから、タクシーを利用しました。よくしゃべる運転手さんで、自分が文学青年だったことや、東京で苦学生をしたあとサラリーマンだったけど、今はタクシーの運転手さんをしているという身の上を話してくれました。タクシーを降りるとき、展示を見終わって帰りの足がなかったら連絡してと、電話番号の紙をくれました。

優佳良織工芸館では、エレガントな織物を見て感激し、国際染織美術館では、ブータンの民族衣装「ゴ」が展示されていて、ガイドさんやドライバーさんを思い出してうれしくなりました。

実際、展示を見終わったのが閉館の5時半で、旭川駅に置いてある大きな荷物をとりにいって6時15分駅発の空港行バスに間に合わせるには、公共バスを待っている余裕がないと思い、また同じ運転手さんに来てもらって駅まで乗せてもらうことにしました。

また、いろいろとおしゃべりしていたら、
「お客さん、空港まで、タクシーだと5000円以上かかるけど、お客さんなら3000円でいいので、乗って行ってもらえませんか?」
と言ってくれました。
駅まで1500円くらい、空港バスが500円ちょっと、2000円は超えるわけで、空港までタクシーで行けた方が時間の余裕もできて荷物を運ぶのも楽になるし、お願いすることにしました。

この運転手さんのおかげで、短い時間にめいっぱい旭川観光することができました。不器用そうだけど人がよさそうな運転手さんとの出会いも、思い出の一ページになりました。

| | コメント (0)

山梨へ桃狩り

お友達づれ8人で、桃狩り&和菓子作りに挑戦に、山梨へ行ってきました。

楽しかったぁ。食べ放題で、3個も桃を食べ、(同行者最高記録は5個)おなかいっぱい。

和菓子を作り、ぷくぷく温泉に入って、しゃぶしゃぶを食べて帰ってきました。

満足満腹。楽しい一日でした。

| | コメント (0)